ウチナカ貯金は「ハッピー貯金」で懐も心もハッピー♪

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2012.07.27.Fri

大人になれば必ずしたい「貯金」。しっかり貯めるなら個人的に先取り貯金(給料日に引き落とし)が1番オススメですが、それ以外にも「つもり貯金」「罰金貯金」など、家でちょこちょこ貯金をしている方もいますよね。しかしどれもモチベーションが長続きしなそうなのは、私だけでしょうか?

どうせなら楽しく、モチベーションが自然と続く貯金が理想。そこでオススメなのが「ハッピー貯金」。
この貯金、お金だけじゃなく、気持ちもハッピーになっちゃうんです。

「ハッピー貯金」って?

「ハッピー貯金」とは、文字通り「ハッピーな気分になった時に貯める」貯金法です。
日常生活で嬉しいことがあった時、飲みに行ったり高めのスイーツを買うなど、自分にご褒美をあげる女子も多いのでは?「ハッピー貯金」は、そのご褒美の一部を貯金するイメージが一番近いです。

例えば・・・
・仕事で今月の目標を達成した
彼氏とデートした
・友達と美味しいものを食べた
・欲しかったバッグを手に入れた
・いつも座れない電車で座れた
・見知らぬ人に優しくされた
・キレイな花を見つけた

このように形あるものから小さなものまで、少しでもハッピー!と思ったら貯金しましょう。金額は100円、1000円が貯めやすいのでベスト。大きなハッピーがあった時は、気持ち多めに貯金するのもいいですね。

お金が貯まるハッピーだけじゃない!

「ハッピー貯金」は、もちろんお金が貯まってハッピーな貯金でもありますが、それだけじゃないんです。貯金箱を持てば、「お金が貯まった分だけ自分にはハッピーなことがあったんだ」と、再度ハッピーな気持ちを味わうことができます。
辛い時でも貯金箱を見れば、貯金をした時の嬉しい出来事を思い出したり、人生良いこともあるから頑張ろうという気分にさせてくれます。何かと世間の冷たい風を浴びがちなアラサー女子には、特にオススメですよ!
「ハッピー貯金」で懐も心もハッピーにしましょう♪

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/