ママになってさらに魅力的! フランス人ママがセクシーな6つのワケ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2017.04.04.Tue

生涯恋愛現役といわれるフランス人女性。ママになっても女性としての魅力は増していく一方。今回は、生活スタイルや価値観を中心にフランス人ママがセクシーなワケをまとめてみました。

スポーツを欠かさない

いくつになってもメンテナンスを欠かさないフランス人女性。無理なダイエットはせずに、ヨガやジョギング、ピラティスなどのスポーツをしながらボディシェイプをキープ!

ママ業を頑張りすぎない

自分にストイックになりがちな日本人は、育児を頑張りすぎてついつい自分自身を窮地に追いつめてしまいがち。オシャレなんてしている暇はない! という声が聞こえてきそうですが、一方でフランス人は育児の手抜きがとっても上手。ママ業を頑張りすぎず、女性としてオシャレにもきちんと気を配り、ママ&女性とのバランスを上手にとっています。

ランジェリーに手を抜かない

見えないからといって、ついつい手を抜いてしまいがちなランジェリー。でもフランス人ママは、お尻をすっぽり隠すおばさんパンツを選んだりはしません。歳を重ねても素敵なランジェリーを身につけて、内面から漂うセクシーさで勝負。パリにはいたるところにセクシーなランジェリーショップがあり、フランス人ママの需要を反映しているといえそう。

自分の時間を楽しむ

結婚して妻や母になっても、まず第一に女性であることを決して忘れないのがフランス人女性。子どもを夫に預けて、オシャレして夜の街に出掛けてしまうなんていうのも、フランス人ママ独特の夜の楽しみ方。自分の人生を犠牲にすることなく、妻・母・女を無理なく楽しむのがいつまでもセクシーでいるための大きなカギなのかもしれません。

いくつになっても女性であることを忘れない

おばあさんになっても、口紅とネイルポリッシュを欠かさない。それがフランス人女性の大きな魅力。歳をいくつ重ねても女性らしくセクシーでいることを常に心掛けていれば、自然とセクシー&魅力的な雰囲気は失われないはず。○○歳だから、という観念に縛りつけられない自由な感性がフランス人女性のセクシーの源といえそうです。

結婚に縛られない

調査によっては55%ともいわれるフランス人夫婦の離婚率。これは2組に1組のカップルが離婚していることになります。そんな離婚大国フランスで、結婚相手は生涯のパートナーと信じている女性はほんのごく一部。結婚していても好きな人が現れたら平気で離婚してしまうフランス人にとって、結婚後に女性をやめてしまう理由などどこにも見つかりません。
離婚や別れは新しい人生の門出。思いやりを大切にする日本人の目からは自己中に映ることもあるかもしれませんが、自分の幸せを本気で追求するフランス人の姿勢は見事。自分の幸せを優先しているからこそ、フランス人ママは常にセクシーなのかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr