ナマイキでおしゃべり!? 女の子の子育てあるある7つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2017.03.15.Wed

将来、子どもができたら男の子と女の子、どっちがいいですか? 女の子は大人しくて育てやすい、なんてイメージもありますが、意外と大変なこともあるようです。今回は、女の子の子育てあるあるをご紹介します。

女の子の子育てあるある

1: 病気やケガが少ない

・ 「息子はよく風邪を引いて熱をだすけど、娘は風邪もうつらず元気。女の子のほうが丈夫なのかな」(34歳/女性)

▽ 個人差はあるでしょうが、女の子のほうが丈夫という意見は多いですね。男の子は無茶な遊びをすることが多いので、ケガをする頻度も高くなります。

2: おしゃべり

・ 「女の子はよくしゃべるし、大人っぽい。パパが会社の愚痴を言ったら、5歳の娘が『大人はいろいろ大変よね。でもお仕事だからガマンしなきゃね』なんて言い出してびっくり」(30歳/女性)

▽ 男の子に比べて、女の子は口が達者。大人顔負けの発言をしてママを驚かせることも。小学生になると、娘との口ゲンカで勝てなくなるというママもいました。

3: 子ども服がかわいい

・ 「女の子の子ども服って本当にかわいい! 着せ替え人形みたいに楽しんじゃう」(27歳/女性)

▽ 女の子の服ってかわいいものがたくさん! おそろいの親子コーデができるのも魅力ですね。選ぶだけでワクワクしちゃいます!

4: 妹や弟の面倒をみてくれる

・ 「子どもでも母性があるみたいで、率先して弟の面倒をみてくれる娘。女の子の成長は早い」(34歳/女性)

▽ 女の子には、小さなころから母性が備わっています。弟や妹ができたら、お姉ちゃんへと成長し、面倒もしっかりみてくれるそう。ママにとってはありがたいですね!

5: ファッションへのダメ出しがキツイ

・ 「髪をショートにしたら、『ママどうしたの!? 男みたい!』と言われた……」(34歳/女性)

・ 「一緒に買い物に行ったら、ヒラヒラの服をやたらすすめてくる娘。いつものようにカジュアルな服をレジに持っていこうとしたら『その服変だよ!』と大声で……お母さんもう40だよ……そんなかわいい服着れないよ……」(39歳/女性)

▽ 女の子は、ママのファッションに興味津々! 口が達者なぶん、辛口なダメ出しに心折れるママが続出です……。

6: 観察力がすごい

・ 「娘に注意をしたら、『ママだってできてないじゃん!』と返ってくる」(32歳/女性)

・ 「『ママ、テレビみながらごはん食べちゃダメなんだよ』と言ってくる娘。注意したことをしっかり覚えている。そして、親ができていないと、すかさず反撃してくる……」(34歳/女性)

▽ 単純な男の子に比べ、女の子の観察力ってすごいです! 女の子は生意気、という意見にも納得ですね……。

7: 気に入らない服は断固拒否!

・ 「服にこだわりがある娘。あたらしい服を買っても、気に入らなければぜったい着ない。お気に入りの服はヘビロテしすぎて、もうボロボロ」(39歳/女性)

▽ 子どもといえども、女の子ですから。ファッションにはこだわりがあるのです! そこをわかっていないと、叱られちゃいますよ。

生意気で大人っぽい女の子。だけど、そこがかわいいのです! 将来は、友だちみたいな親子になれたらステキですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。