ママだって息抜きしたい! 2~3時間でリフレッシュできるオススメの過ごし方7つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
熊谷真理

Written by:

2017.01.28.Sat

日々の育児、本当にお疲れさまです! 家事や仕事をしながら育児を両立させるのは、体力的にも精神的にもとってもハードなこと。365日ママ業にはお休みがなく、ストレスや疲れがたまっているという人も多いのでは? たまには、2~3時間だけ子どもを預けてリフレッシュしちゃいましょう!

1:映画館に行く

小さい子どもがいると、映画を見る機会はめっきり減ってしまうもの。たまには、子ども向けのアニメや戦隊モノから離れて、大人向けのラブストーリーやSF映画などを見てはいかがでしょうか? 最近では、インテリアやロケーションにこだわった映画館も多く、ラグジュアリーな時間を過ごせるかも。

2:体を動かしてデトックスをする

体を動かしたり汗を流すことは、ストレス発散にはもってこい! ユウウツな気分を晴れやかにしたり、美肌効果や安眠効果が得られたりといいこと尽くめです。キックボクシングやヨガ・ジョギングをしたり、スパや温泉に行くのもオススメ。

3:買い物に出かける

子どもを数時間でも預けることができたら、いつもはなかなか行けないようなお店でショッピングするのがオススメです。たとえば、ドアマンがいるような高級ブランドショップでウィンドウショッピングをしたり、デパートの化粧品売り場でお気に入りコスメをタッチアップしてもらったり、自由気ままに気に入った服を試着してみたり。女性のストレス発散にショッピングは欠かせません!

4:ママ友と会う

子連れのママ会も楽しいですが、子どもの動きに気をとられるあまり、ママとの会話に集中できない……なんてこと、ありませんか? たまには、子ども抜きで同じ境遇のママさんと会うことで、日頃の育児の悩みなども共有したり、愚痴を言い合ったりして、リフレッシュできるものです。子連れでは行きにくいオシャレなレストランやカフェで優雅なひと時を過ごしてみましょう。

5:美容系のサロンに行く

子どもが生まれると、なかなか自分の身なりにかける時間を確保するのが難しいですよね。でも、少しでも美しくいたいという気持ちを持ち続けることは、一人の女性として大切なこと。美容室やエステサロン、ネイルサロンなどで施術を受けると、美意識が上がり、ウキウキした気分になれるはず。まつ毛エクステやまつ毛パーマをかければ、毎朝のメイクも時短になり、スッピンでもかわいくいられます!

6:飲みに行く

お酒好きのママなら、たまには飲み会に参加するのもよし。大好きな仲間とワイワイと楽しくお酒を飲めば、日頃のストレスも吹っとぶこと間違いなしです! 授乳中はお酒の摂取量に限度があるので、ハメの外しすぎには要注意。

7:パパとデートする

昔は燃えるような恋愛をした仲でも、月日がたつと男女関係のドキドキは薄れていきますよね。さらに、子どもが生まれると、ママにとってパパの優先順位が下がって寂しがっているパパ多発! 浮気の原因にもなりかねません。
たまには、子どもを実家の両親や一時預かり施設に預けるなどして、パパとデートをしてみましょう。お互いの愛情を感じあえれば、子育ても今まで以上に協力し合えるはず。

子育ては息抜きをしながら気長に楽しむ

子育ては楽しいばかりではなく、ストレスや疲労がたまるのが現実。どんなに頑張り屋さんのママでも時にはリフレッシュをして、身も心も健康でいることが大切です。そうすれば、我が子や周囲の人にも優しくなれ、育児がもっともっと楽しくなりますよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

熊谷真理

ニューヨーク近郊在住の美容ライター。日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。アメリカのビューティートレンドを織り交ぜながら、美しくなれる情報を発信していきます。
instagram : https://www.instagram.com/mari _loves_beauty/