3~4歳ママ必見! 「かるた」で遊ぶほどひらがなを効果的に覚えられる!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.11.08.Tue

3~4歳ママの難関とも言われる「ひらがな」の教え。ひらがなを覚えさせるのを保育園や幼稚園にまかせっきりだったり、教材をやらせるもお子さんが嫌がって困っている……などお悩みはご家庭それぞれ。
そんなひらがなを教える上で悩んでいるママ! 「かるた」を使えば遊べば遊ぶほど覚えられる、いや、もしくはそれ以上の効果まで得られるかもしれないですよ。

遊ぶほどひらがなを覚えられる「かるた」って?

お正月の遊びでよく登場する「かるた」。お子さんは単なる遊びだと思って遊べるし、自然と文字に興味を持つことができます。さらにとれたときにはとても嬉しがり「もっと読めるようになりたい」という意欲でさらにひらがなを覚えることができ、やる気も育てられます。
でもかるた遊びの効果はそれだけではないんです! お子さんを成長させる秘密がいっぱい詰まっているのです。

かるたがもたらす驚くべき効果とは?

1 … 集中力がつく

かるたは札が読まれるたびに集中する力が必要ですよね。かるたで遊ぶことで、自然と言葉を聞こうとする力やそれを探す力など集中力が身に付きます。
「集中する」という体験ができる遊びなので、3~4歳児の日常生活での集中力もグングン伸びていきます。

2 … 記憶力が育つ

繰り返し遊ぶうちに、言葉と文字と絵の3つを総合的に記憶することができるので、だんだんとるスピードも速くなっていきます。脳も刺激されて今後、学ぶことがたくさん待っているお子さんにとっていいとこ尽くし!

3 … 見分ける力が発達

見分ける力は判断力として、生活のなかで比較したり違いと見つけたりする力として大いに役立ちます。かるたは初めの音(ひらがな)を聞いてとるということから、ほかのものと見分ける体験ができます。

+αのポイント

かるたはできればお子さんが実際にお好きなキャラクターや見やすい絵柄のものをセレクトしてあげるといいですね。
そして、はじめは、枚数を少なくして簡単にしたり、かるたをバラバラに並べるのではなく、お子さんのほうに向けて揃えてあげるととり組みやすくなりますよ。

遊んでいくうちに、自然とひらがなが身に付くうえ、今後の成長に必要な集中力・記憶力・判断力まで鍛えられるので驚き! お子さんが眉間にシワを寄せてしまうような難しい教材をじっと眺めさせるよりも、ママとかるた遊びをするほうが、ひらがなを楽しく簡単に覚えることができますよ。我が家の4歳児もかるたに夢中! ママの皆さん、ぜひぜひ試してみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/