何が書ける? 何を書きたい? 産院より渡される「バースプラン」とは

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2015.04.16.Thu

最近産院で渡されることが増えている「バースプラン」。文字通り「出産計画」のことで、陣痛~育児に渡り、妊婦さんの希望を伝えられるようになっています。もちろんどこまで希望が通るかは、産院の方針やお産の進み具合次第。ただ一生のうちでも数少ないお産経験ですから、できれば理想通りのお産にしてみたいですよね。今回は理想のお産にするために、バースプランで記入できることをご紹介します。

陣痛編

陣痛の欄では、陣痛中のすごし方に関して記入できます。リラックスが大事な陣痛中ですから、自分がリラックスできる環境を記しておきましょう。不安もあらかじめ記入しておくと、助産師さんが答えてくれます。

・ 自分の好きな体勢でいたい
・ 好きな音楽をかけたい
・ アロマや足湯をしたい
・ できれば剃毛・浣腸はしたくない
・ 促進剤の使用は控えたい
・ 呼吸法を教えて欲しい
・ できるだけ内診の回数を減らして欲しい
・ 夫にマッサージ法を教えて欲しい

分娩編

分娩では主に分娩中の過ごし方や夫の立会い出産、医療措置について記入できます。

・ 夫との立会い出産にしたい / 立会い出産はしたくない
・ 義両親は分娩室に入らないでほしい
・ フリースタイルで分娩したい
・ ラマーズ法やソフロロジーで呼吸したい
・ 好きな音楽をかけたい
・ できれば会陰切開や吸引分娩はしたくない

赤ちゃんが生れたら編

赤ちゃんが生まれてから、分娩室でしたいことも記入できます。出産時は慌ただしくママにも余裕がないので、しておきたいことをよく考えて記入しておきましょう。

・ カンガルーケアの有無
・ 夫にも赤ちゃんを抱っこして欲しい
・ 夫 / 自分でへその緒を自分で切りたい
・ 胎盤を見たい
・ 家族写真を撮りたい

育児編

まだイメージの湧かない人も多いと思いと思いますが、自分の育児方針について記入できます。育児もリラックスが1番。産後の疲れや慣れない育児も考えて記入しましょう。

・ 母乳 / ミルク
・ 個室 / 大部屋
・ 母子同室 / 疲れがとれるまで別室
・ 夫に沐浴指導をして欲しい
・ 上の子がいるので早めに退院したい

理想のお産をイメージしておこう

バースプランを1つ1つ考えてみると、その種類の多さに驚きますよね! 一方で「こんな希望も書けるんだ!」という内容もあり、改めてお産について考える良い機会とも言えます。
出産について考えることは、その後の育児について考えることにも繋がります。考えがまとまらなくなったら原点に戻り、「自分はどう子どもを育てていきたいかな?」と全体的に考えてみましょう。妊娠中にしかできないことですから、ゆっくり考えてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/