育メンは幸せへの第一歩!子どものいる男性たちが幸せな理由とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.05.19.Sun

あなたの彼は子ども好きと言えますか?将来子どもをもつことを考えるなら、やはりパートナーには子ども好きでいて欲しいものです。でも“子どもと接するのは苦手”と考える男性も多いみたい。経済的な負担も増えるし、育児は大変だと二の足を踏むような彼だと、家族計画もなかなかすすみません。
でも、子どもができて以前よりもずっと幸せを感じられるようになったという現役パパたちの声をきいてみたら、そんな彼らの不安もいくらか軽くなるかもしれません。子どもがいる男性たちが幸せな理由をまとめてみました。

父親になることで生まれる責任感から人生にも自信がつく。”

遺伝子を子孫に伝えるというのは生物的な本能かもしれませんが、自分の分身である子どもが生まれることで大きな責任感や自信がつく、といいます。仕事はもちろん、親として恥ずかしくない生き方をしたい、子どもにかっこいい父親だと思われたいという前向きな気持ちが芽生え、人生がもっと充実したものになります。

“子どもと一緒に無心になって遊ぶ時間はなにごとにも変え難い。”

大人はなにかにつけ理屈や体面を考えて生きていますが、子どもはそんなことはまったく無関係に面白いことに夢中になります。そんな子どもたちと遊んでいると、自分もまるでそんな子ども時代に返ったような気になって無心になれるのだとか。
そういう時間が実はなにごとにも変え難いものだと、父親になって実感する人も多いのです。

“仕事に疲れきったとき、子どものことを考えると力が沸いてくる。”

仕事のストレスで押しつぶされそうになっても、子どものことを考えると“まだまだ!”という気持ちになって頑張れます、そこから充実感や自信が生まれるという人も。もし子どもがいなかったら、どんなに仕事熱心でもいつかふと“虚しい”と感じることがあるかもしれませんが、自分の背中をみて育つ存在がいると、大きなやりがいを感じるようです。

“子どものおかげで、年をとるのも楽しみだと感じられるようになった。”

年をとるということは、体力や容姿が衰えていくことだと考えると気分も沈みますが、子どもを見ていると成長するのが楽しみで、むしろ悪いことではないと思えるようになると言います。
父親になると言うことは大きな責任を負うことですが、それによって充実感が深まり、男性としての魅力にも繋がるような気がします。

彼にいいお父さんになってもらいたい人は、ぜひ理想像についていろいろ話し合ってみてはいかがでしょう?

参考記事:Why men with kids are happier

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。