出産するとどうなるの?出産経験者が話す「産後の体型」本音とは

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.04.04.Thu

まだ結婚の予定がなくても、出産の予定がなくても、女性としてどうしても気になってしまうのが、産後の体型の変化について。
実際、出産後に「体型が元に戻らない」と嘆く女性は多いです。筆者の周りにも何人もいました。しかし、芸能人ママなどを見ていると、出産前よりもほっそりした人、元通りになった人もいるんですよね。
一体何が違うのでしょうか? これは「戻った派」と「戻らなかった派」に詳しく話を聞いてみたい!というわけで、出産経験を持つ4人の女性に話を聞いてみました。まずは「戻らなかった派」の2人。

「戻らなかった派」

「体重は戻ったのですが、骨盤が開いてしまったせいか、体型がどーんと横に広がって、どっしりした感があります。こう見えて昔は華奢だったんですよ(笑)」(34歳/主婦)
▽ 体重と体型はリンクしていないみたい……。崩れると本当にもう、元に戻らないの!?

「私は母乳育児をしていたのですが、どうしてもお腹が空きすぎて、ごはんを大人用の茶碗でお代わりするようになってしまいました。昔は小食で、子ども茶碗1杯で足りていたのですが……。食べるおかずの量も増えたし、この食事量では太って当然ですね」(32歳/保険)
▽ 母乳育児を終えたら食事量を切り替えるなど、食事の見直しが必要なのかも。

次は、「戻った派」の2人の生活習慣を見てみましょう。

「戻った派」

「絶対に体型を元に戻したいと考えていました。なので、出産直後から産後用のコルセットを着けたり、産後も時間を見つけては体操や運動に取り組むようにしてい ました。早めに体型を戻さないと、後になって苦労すると聞いていたので、かなり真剣でしたね。1年後くらいには体型は元通りになっていました」(29歳 /IT)
▽ この意識の高さ、見習いたい!産後からすぐに行動をスタートすることが大事です。

「産前に着ていた服を『また着たい!』と思って、体型を極力隠さないようにした。隠すようになったらずっと出せなくなって、太る一方だと思ったんです。人に見られることを意識するべきです」(26歳/主婦)
▽ 見られる意識は、女性である限り、ずっと持ちあわせていたいもの。

出産前の体型に戻らなかった女子と戻った女子との違いは、体型を戻そうとする意志の強さの違いが現れているよう。面倒くさがって後回しにすればするほど、体型は戻りにくくなるというのは、ダイエットと同じです。将来出産を考えている女性は参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子