子供か仕事か?悩む時に考えたい3つのポイント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2013.04.30.Tue

働くママが増える一方で、「子供か仕事か」という悩みは絶えません。もちろん子供が1番大切だけれど、自分の人生や家計を考えると仕事をする選択肢も捨てられませんよね。ハッキリ白黒がつく問題ではないからこそ、悩む人が多いのです。
それでも自分の中で考えをしっかりさせておかないと、夫や実&義両親の言葉に傷付いたり、後悔ばかりがつきまとったり、子供の前でも笑顔が減ってしまいます。ママが笑っているのが子供には1番ですから、自分が1番笑える選択肢を選ぶためにも、以下の3つのポイントをおさえておきましょう。

優先順位を決める

子供か仕事かを迷う際には、細かく優先順位を考えてみましょう。例えば子供を選べば、自分の夢や余裕ある生活が断たれてしまいます。仕事を選べば、子供との時間が減り、手のこんだ料理や綺麗な部屋は望めずに生活面が荒れてしまいます。
優先順位をしっかり決めないと、未練ばかりが残って苦しくなります。詳しく優先順位を考えておけば、いざその場になっても割り切ることができますよ。

「子供のせい」にしない自信があるか

「子供のため」と思いつつも、途中から「子供のせい」にしてしまう人もいたりします。「お前がいたから自由に働けなかった」「お前のせいで自分の夢を諦めた」と子供に言ってしまう親も、少なからずいるのです。
これでは子供が不幸。大人になっても「自分のせいで親に我慢をさせた、人生を変えた」という罪悪感を持ち続けます。
実際筆者の周りにも、こう悩んでいる人は少なくありません。実際口にはしていなくても態度で分かることですので、ハッキリ「子供のため」と思い切る覚悟が必要です。

将来どんな人間になってほしいか

子供は親の背中を見て育ちます。親の生き方を見て、今をどう生きるか、将来どうなりたいかを決めます。
例えば一緒にいる時間が少なくても楽しく働いているママを見れば、子供も楽しく毎日を過ごそうとし、将来も好きな仕事をするのが当たり前だと思います。一方で家庭内にいてもママが不満を抱いていれば、子供も我慢したり不満を抱きがちになり、将来も我慢するのが当たり前だと思うようになります。
子供に幸せになってほしいなら、自分が1番幸せな選択肢を選ぶべき。ママが幸せなら子供も幸せになろうとします。

いかがでしょうか? 他人とは比べず、あなたの1番の答えを考えてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/