季節は「春」!春だからこそ子供としたい遊び6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2013.04.01.Mon

1年の中でも外で遊ぶ機会が多いのが春と秋ですよね。気候も穏やかで過ごしやすいので、たくさん外遊びを楽しむことができます。特に春は花や生き物などが多いので、外遊びの刺激がとても多い時期。春だからこそ子供としたい遊びをまとめました。

お花見

これから見頃を迎える桜は、その場全体をピンク色に染めてとてもキレイですよね。桜ほどたくさんの花を見ることもなかなかないので、お花見スポットには行っておきたいところ。お弁当を持参したり、遊具付きの花見スポットに行くと子供も楽しめます。
桜だけでも落ちてくる花びらをキャッチしたり、水に浮かべたりと遊べるもの。他にもボールやシャボン玉などの用意も忘れないで下さいね。また、場所によっては桜だけでなく、ツツジやチューリップ、ポピーなどのお花見ができるスポットもあるので探してみましょう。

お散歩

お散歩が1番楽しい季節は春でしょう。タンポポに菜の花、つくしにシロツメクサ…春の草花が盛り沢山です。自然のカラフルな花の色をみるだけでも良い刺激ですし、花の観察をしたり、草花をとって子供の頃の遊びを教えてあげるのも良いですね。
またてんとう虫や蝶々など、穏やかな虫も多い時期なので蒸しの観察もしましょう。少し大きくなれば、図鑑を持っていくのも良いでしょう。

春野菜

春野菜はなかなか珍しいものが出回りますよね。タケノコ、スナップエンドウ、菜の花、新玉ねぎなど…普段使わないものなので、是非食卓に並べたいところ。と言っても子供には食べにくい食材も多いので、見せたり触らせてみるだけでも良いでしょう。

イチゴ狩り

普段なかなか食べ物を収穫するという経験はできませんよね。そこで行きたいのが、イチゴ狩り。自分で収穫することで、食べ物のルーツが分かります。しかもほとんどの子供が大好きなイチゴですので、喜びも倍増です。

家庭菜園

春は家庭菜園をはじめるのにとても良い時期。ミニトマト、きゅうり、レタス、アスパラなど、4~5月頃から多くの野菜を育て始めることができます。成長も楽しめますし、収穫もできますし、自分で作ったものを食べるという行為もできるのでお勧め。
家庭菜園とまではいかなくても、新しく鼻を育て始めるのもお勧めですよ。

川や海へ行く

夏だと人が多すぎますが、春ならそこまで混雑なく川や海遊びが楽しめます。暖かいので生き物たちも顔を見せ、魚や小さなカニ、ヤドカリなどで遊べます。干潮の時間帯に行けば、貝殻や海藻で遊べることも。GW前後なら潮干狩りもお勧めです。

いかがでしょうか?この春の遊びに取り入れてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/