妊婦さんでも体を動かそう!おすすめのマイルドエクササイズ 5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.02.20.Wed

妊婦さんになったら、元気な赤ちゃんを産みたいと願うのは当然のこと。そのためにもまず心がけたいのは、適度に体を動かして心身ともに健やかでいることです。でもお腹はどんどん大きくなってくるし、つわり期などは外に出るのも億劫という時もあり、ついつい家にこもってしまいがちになってくるのも仕方ありません。そこで、妊婦さんにこそおすすめのマイルドエクササイズをご紹介します。出産育児は体力勝負、ここで基礎体力をしっかりつけておくことが大切ですよ。

マタニティスイミング

水の浮力で体が軽く感じるため、水中でのエクササイズは妊婦に最適。妊婦用のマタニティスイミングレッスンや水中エアロビックスコースを設けているジムやスイミングスクールは数多くあるのでぜひチェックしてみて。水中でも“泳ぐ”ことより、全身をまんべんなく動かすことに集中しましょう。水の中で体を動かすリフレッシュ効果も見逃せません!

ウォーキング

もっともお手軽にできるエクササイズといえばウォーキング。腕を振るようにしてきびきびと歩くようにすれば、心拍や血行レベルをアップさせます。またスタミナをつけ、ストレス解消としても効果的。出産直後はしばらく外に出れない生活になることを思えば、今のうちにたくさん外に出て、ショッピングや外食を楽しみつつウォーキングに精を出しておきましょう。

インドア(室内)サイクリング

サイクリングが妊婦向きなのは、体重負荷が比較的かかりにくいスポーツで、骨への負担や怪我のリスクが少ないことです。室内で行えば、障害物や事故の心配もないのでさらに安全。そして体力維持にきわめて効果の高い有酸素運動としてもおすすめです。ジムや自宅で、音楽をきいたり、テレビを見ながら好きなときに好きなだけできるのが便利。

ケーゲル体操

ひところ話題になったいわゆる“膣トレ”、骨盤底筋を鍛えるエクササイズは実は安産のためにも役立つものなのです。もっともベーシックなのは、おしっこを意識的に止めてみるというもの。1回のおしっこで“止める”と“出す”を数秒ずつ繰り返してみてください。するとだんだんどこの筋肉を使っているのか分かってくるようになります。毎日これを繰り返し行えば、かなりの回数をこなすことになるはず。このケーゲル体操は、オーストラリアの産婦人科でもたびたび勧められました。出産に向けたトレーニングとしてぜひ取り組んでみましょう。

参考記事:Top 5 Exercises For Pregnant Women

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。