1歳半~OK!子どもにお手伝いを頼める家事まとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2013.02.25.Mon

子育て中に1日の中で何が大変かといえば、家事。1人遊びにすぐ飽きてママを遊びに誘う子、足の周りにくっついて泣き叫ぶ子、後追いが激しくてママにくっつき続ける子も多いですよね。必殺技といえばTVですが、自分の好きな番組以外は効果がなかったり、見せ過ぎも気になるところ。
1番いいのは子どもにお手伝いをしてもらうことです。これならママと一緒ですし、お手伝いに夢中になりますから。今回は1歳半からできるお手伝いをまとめました。

掃除編

ほうきで掃く

子どもって長い棒が好きですよね。そこで使えるのが「ほうき」。掃いたり、叩いたり、ゴミを集めたり、棒として遊んだり…一緒に掃除を楽しみましょう。

洗濯編

洗濯物は、全て子どもと一緒にやってみましょう

干す時は、洗濯物をとってもらい、ママが干す。外が危険なら、家の中で干してから外に出しましょう。取り込む時も、ママが洗濯バサミからとったら渡し、洗濯物入れに入れてもらう。たたむのも、ハンカチなど簡単なものから一緒にやってみましょう。

料理編

すくう

スプーンやお玉、お茶碗などで、器から器に水を入れてもらいましょう。水遊びのようなもので、ハマる子が多いですよ。

混ぜる

ボウルに野菜の切れ端などを入れ、スプーンからキッチンツールまで(※お箸やピーラーなど危険なものは渡さない)子どもが好きなものを選んでもらい、混ぜてもらいましょう。
混ぜるだけでも料理気分で楽しいよう。また熱いお鍋などは危険なのでまだやらない方が良いでしょう。

ボウルに入れる

切った材料をボウルに入れてもらいましょう。ボウルに入れたものを、他の器に出し入れしてもらうのも○。子どもは出し入れ好きですよね。※必ず包丁の扱いには注意しましょう。

野菜の下ごしらえ

野菜の下ごしらえをしてもらいましょう。
・もやしのひげをとる
・キノコ類(しめじやえのき)を小房に分けてもらう
・ほうれん草など葉物野菜をちぎってもらう
・玉ねぎの皮をむいてもらう

こねる

小麦粉と水を混ぜたもの(粘土のようなもの)を少し用意すると、こねたり混ぜたり遊べます。

いかがでしょうか?一緒にやろうと思えば、意外とやれることもあるんです。
もちろん「早く」「完璧に」は無理な話で、期待ゼロは必須。お手伝いというよりは、遊びの感覚の方が良いでしょう。見事ハマったら、その間にママはパパッと家事をすませてくださいね。

1302255topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/