1人目も、2人目以降も!出産祝いには「靴」が良い理由&選び方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2012.12.14.Fri

出産祝い、種類が多すぎて悩んでしまいますよね。かぶることも多いし、使わない可能性もあるし、2人目だとほとんど持っているだろうし…と、なかなか決まりません。
そこでオススメしたいのが、「靴」の出産祝い。1人目でも、2人目以降でも絶対使いますし、ママにとっても貰って嬉しい理由があるんですよ。

出産祝いに靴がオススメな理由

試用期間が短いわりに高価

赤ちゃんは成長が早く、靴もおおよそ3ヶ月で買い換える必要があります。しかし一般的な赤ちゃんの靴の値段は、4000~5000円と高価。高いのに試用期間が短いので、ママ的には貰って嬉しいものです。

何足あっても使う

例えかぶったとしても、靴なら大丈夫。歩き始めた赤ちゃんは体力があり、ほぼ毎日外出や公園に行きます。砂遊び、水遊びが好きですし、転ぶことも多い。すぐに靴が汚れて洗う必要が出てくるので、何足あっても助かります。

お下がりでも、使用感が目立つ

「2人目以降は上の子のがあるだろう」と思っても、靴は違います。上記のように子供は靴が汚れやすいので、1ヶ月もすれば使用感が結構出てしまいます。お下がりだと、結構な使用感が出ることに。新品をプレゼントすれば、ママも赤ちゃんも嬉しいですよね。

靴選びのポイントは?

では出産祝いには、どんな靴が良いでしょうか?ポイントをまとめてみました。

ベーシックな形&色を選ぶ

靴と言っても、サンダルやブーツなどもありますよね。足の大きさは上記のように成長が早いですし、生まれた季節やその子の成長によっても違います。革靴などもありますが、歩きたての子には歩きにくいもの。いつでも履けるスポーツシューズが良いでしょう。
また、服と同じで、靴も好き嫌いが分かれます。色や柄もベーシックなものを選びましょう。

マジックテープ式を

靴は「履かせやすさ」も大切。中には靴を嫌がる子もいます。マジックテープ式で、履かせやすいものを選びましょう。

大きさは13cm~から

歩き出す時期は、子供によって違います。早い子もいれば、筆者の子のように1歳4ヶ月からと遅く、初めての靴も13cmからという子もいます。また、ファーストシューズは親が買ってあげたいという人もいるので、少し大きめのサイズからが良いでしょう。
1歳半から2歳以降も履く13cm、13・5cm以降のものを買いましょう。またナイキなどの海外ブランドは表示よりも1cm大きい(12cm表記でも13cm用など)ものもあるので、お店の人に確認してくださいね。

安全性を考え、きちんとしたブランド物を

きちんとしたブランド物を購入しましょう。安価のものだと靴の後ろがすべりやすかったり、成長途中の足には良くないものが多いのです。
人気があるのはニューバランス、アシックス、ピジョン、ミキハウスなどです。

出産祝いの候補に、靴も考えてみてくださいね☆

1212145topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/