1万円以下で義両親に喜ばれるお年賀&お年賀+α

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2012.12.26.Wed

年末年始の帰省を控え、皆さん義両親へのお年賀は用意しましたか?
お年賀を選ぶのって難しいですよね。いつもありきたりのものになってしまったり、かなり時間を費やしてしまいがち。年代が違うし、そこまで相手のことをよく知っているわけではないから悩んでしまうのです。
今回は1万円以下の商品で、義両親世代にも喜ばれやすいものをピックアップしました。お年賀や、日頃の感謝の気持ちのお年賀+αとして、参考にしてみて下さいね。

お年賀

カニ

嫌いな人を見かけない、カニ。冬、特に年末年始に食べたくなる、カニ。高級かつ好きな人も多いので、カニは贈り物に最適です。
カニって少人数より、大人数で食べる方が美味しいですよね。お年賀ならすぐに皆でワイワイ食べられます。事前に用意していたとしても、カニは色んな食べ方ができるので、お姑さんとしても大助かり。
また、「義母は甘いもの好きだけど、義父は甘いものが苦手」という人も多くないですか?お菓子だと義父が嬉しくないケースって結構多いんですよね。カニなら男女問わずOK。かなりオススメです。

かまぼこや練り物

おせちにも、お酒のつまみにも、鍋物・おでん・お雑煮にも使えるのが、「かまぼこや練り物」。男女共に好き嫌いありませんし、数があれば重宝します。一方で、自ら高級なものは購入しないもの。貰って嬉しい高級品です。お正月に皆で食べられますし、お客さんにお出しできるのも有難いですよ。

お年賀+α

アーノルドパーマーのセーター

上記は一例で、ポイントは「ブランドもの」の「小物か服」。やはりブランドものは贈り物として喜ばれるもの。義両親世代は一般的に家計に余裕のある世代ですから、「きちんと感」も含めてブランドものが無難でしょう。
かと言って一流ブランドのバッグや財布になると予算オーバーに。丁度良い価格帯が上記のようなブランドです。
柄はシンプルで無難なものを選んで。好きな色とサイズくらいは把握しておきましょう。「セーター、手袋、マフラー、ニット帽」など冬ならではのもは、普段のプレゼントより変わりばえがあってオススメ。「嫁に買って貰った」と人に見せることができるのも良いようですよ。

ボダムのコーヒーメーカー

特にお姑さん向けですが、調理器具のプレゼントがオススメ。それでも毎日使う馴染みのものがあるだろうし、良いものを既に持っている人が多いので、調理器具と言っても選ぶのが難しいですよね。
そこでオススメはボダムのコーヒーメーカー。急須にはこだわっていても、コーヒーメーカーにこだわりきる人は少ないもの。世代的に持っている人も少ないでしょう。
こちらは簡単なのに美味しく仕上がるのでオススメ。もちろん紅茶や緑茶も作れます。普段使いの一員として、贈ってみては。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/