実は子育て中の方が痩せる!?~7つの理由~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2012.12.21.Fri

「子育て中は太る」イメージは定説。子供も産んで体型もゆがんだし、体にかまう時間もないから太って当たり前、なんて思っていませんか?またはそれを恐れている女子も、多いのでは?
この定説、実際は正しくないことが多いんです。事実筆者も子育て中の今が人生で1番痩せています。実は子育て中の方が痩せちゃう理由をご紹介します!

1、骨盤は正しく締めれば痩せる

「出産で開き切った骨盤が心配!」ですよね。しかしこれは入院必需品の骨盤ベルトで、正しい位置で締めれば大丈夫。むしろ歪みなく締めれば、産前より痩せます。

2、3食自炊かつヘルシーメニュー

子育て中は3食自炊が基本。メニューも子供に食べさせると考えると、自然とヘルシーに。今まで考えなかった食事バランス(主食、主菜、副菜など)も考えないといけませんし、添加物なども気になるようになるもの。味付けも子供は腎臓などが未発達なので、薄味必須になります。
カロリーもメニューも味付けも、痩せやすいものとなります。

3、毎日湯船で血流アップ

多くの旦那さんは仕事の帰りが遅いので、子供をお風呂にいれるのはママの仕事。ほぼ毎日湯船に浸かるので、シャワーのみよりは血流がアップし、代謝も良く、冷えにくくなります。

4、早寝早起きで夜食なし

子供は早起き。早く寝ないとこちらの体力が持ちません。自然と早寝早起きになりますので、体内のリズムも正常に。夜中の夜食やお菓子も避けられます。

5、毎日外出

子供の体力は無限大。ほぼ毎日公園や買い物、支援センターに連れて行くなど、外出は必須。
買い物時の抱っこ紐やベビーカーで、足腰も鍛えられます。大きくなってくると、歩き回る赤ちゃんを追いかけ回すことも沢山。

6、部屋の中でも動く回数が増える

自分の世話だけの頃とは違い、子供のお世話をしていると部屋の中でも動く回数が増えます。オムツを替えたり、危ないものから遠ざけたり、こぼしたものを片付けたり…。
ゆっくり寛いでる時間はない分、運動量は上がっています。

7、カロリーを消費する遊びが多い

子供との遊びは、カロリーを消費するものが多いもの。歌を歌ったり、ダンスしたり、お馬さんごっこも。積み木やブロックでも頭を使います。外遊びはさらにハード。砂遊びや遊具、水遊びに付き合います。

いかがでしょうか?もちろん子供の食べ残しを食べる、ストレスによるドカ食いをしてしまえば太ります。けれどそれがなければ、実は普通に過ごせば子育てでは太りません。安心して下さいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/