“子どもを持つのはやっぱり不安”という人、こんなふうに考えてみませんか?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.10.24.Wed

いつか子どもが欲しいと思うけど、いろいろ不安もある、、という人は多いと思います。私もそんなひとりでした。でも、実際子どもが生まれてみると、そうした不安の多くが実は杞憂だったりしたことに気づきました。“案ずるより産むが安し”と昔の人はよく言ったものです。
そこで以前の不安が子どもが生まれたことによって、どのように変わったか振り返ってみました。いろいろな不安があっても、時間と共に自分の考えや思いも変わっていくものだなということを改めて実感する思いです。

不安その1:子どもが生まれたら、自由な時間が無くなってしまう。

子どもをもつことを躊躇ってしまう大きな理由のひとつが、“自由に使える時間が無くなってしまう”ということだと思います。でも、ある人にこう言われて随分気持ちが変わりました。
“四六時中子どもの相手をしていなければいけないのは、ほんの数年。10歳をすぎれば、自然と親にべたべたすることはなくなってきます。長い人生のなかで考えれば、短いもの。子どもが独り立ちすれば、自分の時間なんて十分できますよ。”
たしかに、その通りだと思いました。じっくり子どもと過ごす時間はけっして長いものではありません。あっという間に成長して(精神的に)親から離れてしまうことでしょう。最初の数年間こそ自分のための時間はとれないかもしれませんが、それも永遠に続くわけではないのです。

不安その2:子どもがいたら、経済的に苦しくなりそうで心配だ。

子どもを育てるのにはたしかにお金はかかります。でも洋服などもリサイクルショップを活用し、教育も家から近い公立学校を選べば負担は大きく減ります。政府からの手当てもあるし、工夫次第でどうにかなるものです。経済的負担は増えますが、子どもの成長は金銭価値では計り知れない喜びも与えてくれます。お金の心配を理由に子どもをもつことを諦めるのはさびしすぎるような気がします。

不安その3:子どもがいたら、旅行にもいけなくなりそう。

あまり深刻な悩みではないようにきこえるかも知れませんが、旅行好きの身としてはこのことがけっこうネックになっていました。好きなときに、好きなところに自由に行けるという開放感は大きかったのですが、子どもができたら自由に旅行なんて絶対ムリだろうし、いろいろと面倒くさそうだと思っていたのです。
でも、いざ子どもと家族旅行をしてみると、今までにはない楽しさと面白さの連続でした。大人ふたりだったら見過ごしていたような場所やアトラクションも、子どもと一緒だと反応をみるのがとても楽しい。これは自分でも意外な発見といえます。

たしかに大人だけで思い通りに旅行の計画をたてることはできないし、費用もかかります。でも、今までとはまったく違う旅の面白さを味わえるのはむしろ嬉しい誤算。それに、子どもが大きくなって家を任せられるようになればまた大人だけで旅することもできることでしょう。それまでは、子どもとの予想のつかない旅行を楽しもうと今は考えます。

不安その4:子どもが生まれたら、体型がずっと戻らなくなりそうでいやだ。

これも長年気になっていたことなのですが、、、育児はじつは大変な体力勝負。歩けない乳児のうちは子どもを抱えて、歩けるようになったら遊び相手で、、朝から夜までとにかく動き続けます。これだけの運動量を毎日続けていれば、かなりのダイエット効果。子どもに合わせてより健康的な食生活も心がけるようになり、思っていたほど体型がくずれるということはない様に感じます。

出産前にかかえる不安は人それぞれだと思いますが、そうした不安も実際に子どもが生まれたら、自然と解消したり、なんとかやりこなすことができるかもしれません。何ごとも人は経験から学ぶことが多いというもの。あまり不安にとらわれすぎず、楽しむ方向に考えてゆくことが肝心です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。