アイス、ジュースで夏太りしちゃった人へ!「美的ハーブ」でスッキリボディを目指しましょ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

夏ももうじき終わりーー。夏といえば夏バテでげっそりとしてしまう人、逆に太ってしまう人の2パターンがあるのではないでしょうか。後者の場合は、暑すぎてついアイスやジュースなど、冷たいものを摂取しすぎてしまうことが原因のよう。

びっくり!アイスのカロリーを見直してみた

筆者もそのパターンです。スーパーやコンビニなどに置いてある主なアイスの仰天カロリーを1~3位まで見てみましょう。

1位 明治乳業スーパーカップ超バニラ(200ml) 370kcal
2位 ハーゲンダッツ クリスピーサンドカフェラテ・キャラメル・抹茶黒みつ(66ml) 330kcal
3位 森永 チョコモナカジャンボ(150ml) 300kcal

カロリー表示をあまり見ることなく「暑いからいいでしょ」と食べてしまいがちなアイス。実は高いものだと400カロリー近くもあったのです。
400カロリーといえば、ライトな1食分に相当する可能性も。また毎日食べていると、蓄積されたカロリーは恐ろしいことに……。清涼飲料水のようなジュースも同様です。

ちょっとだけ低カロリーのアイスは?

では低カロリーのものならOKか? 200カロリー前後のアイスもあります。それでも太る原因・砂糖がたっぷり含まれていることは確か。それらの多くは白砂糖なので、摂りすぎることによってむくみやすくなってしまいます。
それでも「冷たい甘いものが欲しい」という方へ、ダイエット効果・美容効果のある飲料をご紹介します。デザート感覚も堪能できる甘さも魅力。

スイートなピーチティーで美味しくデトックス!

今回ご紹介するのは全20種類の美容成分を含んだハーブティー「美的ハーブ」。『モンドセレクション2012銅賞』を受賞しており、美容に興味関心のある女子の間で人気に!
ハーブティーが苦手な人でも楽しめるよう、桃のエキスを使ったピーチフレイバーに仕上がっています。また砂糖や着色料を使っておらず0カロリーでできているのも、ダイエットを気にする女子にとっては最高。

また材料のひとつ「キャンドルブッシュ」という食物繊維の豊富なハーブは、お腹の調子を整えてくれる効果が。便秘解消につながりそう!
またビタミンやミネラルだけではなく、クリソフェノールという植物中にある下剤の一種も多く含んでいるので、腸を刺激して身体の余分なものを排出してくれるよう。飲み始めて1ヶ月でウエストが5~6センチダウンしたという声も寄せられています。お通じが良くなった結果ですね。

ダイエット効果だけではありません。コラーゲン、レモン6倍のビタミンCを含むパンザクロ、ローズヒップ、コエンザイムQ10など、美肌ケアに役立ってくれる成分も多く含んでいます。体内の不要なものを排出し、さらに美肌ケアも強くサポートしてくれる美的ハーブ。
美味しくて、デザート代わりにもなるなんて素晴らしいかも。ハードなダイエットはイヤだという女子は、一度試してみてはいかが?

【参考】
桃とコラーゲンの美的ハーブ

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子