「また明日もセックスしよう」彼に求められ続けるために一番大事なこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

スポンサード

「そういえば、彼とエッチしたのはいつだっけ?」思い返せば、セックスから遠ざかっていませんか? 以前のように、彼から激しく求めてくることもなく、付き合いが長くなるほどエッチはどんどん淡白に。お泊りしても、いつの間にか寝落ちしているなんてことも……。付き合いが長くなるにつれて、セックスがマンネリ化してきても「仕方ない」「大丈夫」と思ってしまっては、黄色信号! 淡泊&マンネリ化は、そのままセックスレスの予兆なのです。彼が積極的に求めてこなくなった原因とは?

究極のアンチエイジングはセックスって本当!?

セックスは言葉以上に大切な、恋人同士の絆を深めるコミュニケーションです。変わらない彼の愛情を確かめるためには、「彼から求められるセックス」が女性には必要不可欠。実は、セックスには“究極のアンチエイジング”の効果もあるのです。

英国の研究者デービッド・ウィークス博士は、「定期的にセックス」をしている女性は実年齢より“5~7歳”も若く見える可能性があると述べています。セックスによってホルモン分泌や代謝の促進が促されるため、髪の毛や爪に艶が出て、肌の艶やハリがよみがえります。

「実年齢に見えない! 若くてキレイだね!」と言われたら、何事にもやる気が出ませんか? 彼はもちろん、誰に見られても若々しく美しい女性を目指すために、日々さまざまな努力をしている女性も多いはず。高い化粧品を買ったり、エステやジムに通ったり。でも、もっと手軽で効果がある方法があれば、試したいのが本音ですよね。

セックスで彼と愛し合い、気持ちよくなれるだけではなく、アンチエイジングまで叶うなんて……。

女性的にはうれしい話ですが、日本の現代社会では、そんな若々しさに重要なセックスの回数自体が減少しているのも事実。以前、Durex社が世界26か国を対象に行った年間の平均セックス回数の調査によると、日本は26か国中、ダントツの最下位。1位のギリシャが年間164回に対して、日本はわずか48回だったのです。

2010年の厚生労働省の研究班が行った「第五回男女の生活と意識に関する調査」によれば、結婚しても1か月以上セックスレスという人は40.8%。

その原因は、男性の回答に限れば「仕事で疲れている」が19.7%でセックスをしない理由の1位ですが、それ以上に気になるのが「出産後なんとなく(18.9%)」「面倒くさい(10.75%)」です。

忙しさや疲労によるものだけではなく、理由がはっきりしない「なんとなく」や「面倒くさい」の本心は別なところにあるのかもしれません。

例えば、セクシャルヘルスケア専門店・LCラブコスメが男性会員にアンケートを実施したところ、7割以上の男性は、女性の体臭が「気になる」と回答しています。

なかでも52.7%と過半数を越えたのが、デリケートゾーンのニオイ。足(21%)や脇(18%)に比べると、日頃からきちんとケアできている女性が少ないのかもしれません。

・ 「見た目はキレイに努力している彼女だけど、デリケートゾーンのニオイが気になることがあって。顔を近づけて『今日は無理』ってなることも」(29歳・会社員)

・ 「体調によってなのか、出産後の妻のデリケートゾーンのニオイがきつい時が。ニオイのせいでその気になれず、気持ちがなえてしまうこともあります」(31歳・メーカー勤務)

・ 「純粋そうな彼女のデリケートゾーンが黒ずんでいて、ニオイもしてドン引き。それ以来、その気になれない」(30歳・アパレル勤務)

▽ デリケートゾーンのケア不足によって、ニオイや黒ずみが気になると「ちょっと無理」とセックスする気分ではなくなってしまう……実はこれが男性の本音の1つかもしれません。

セックス中にニオイが気になると、そっけない態度をとってしまい、だんだんと回数が少なくなってしまう……。その結果、「面倒くさい」「何となくその気になれない」となり、そのままセックスレスにもつながるようです。

「付き合ったばかりの頃は毎晩のように求められていたのに……」と気になっているのも、実はこれが原因でセックスが疎遠になってしまうことも。

せっかくムダ毛の処理やボディケアを一生懸命頑張ったり、高い化粧品を使ってスキンケアやメイクをしたりしていても、最も男性が気になる肝心な部分が欠けてしまっていては、もったいないですよね。

正しいデリケートゾーンケアを始めただけで、セックスに大きな変化が!

見えない場所だから、とおろそかにしがちなデリケートゾーンのケア。しっかりとケアをし始めた女性たちは「自信を持てるようになって、セックスで積極的になれた」「彼が求めてくる回数が増えた」と、気持ちの面で変化があったり、セックスレスが解消されたり、大きな変化があったそうです! 実際に、アソコのニオイが原因によるセックスレスの危機を乗り越えて、彼にもっと愛されるようになった女性たちの声を紹介します。

・ 「結婚8年目になり、2~3か月セックスレスになることも、しばしば。なぜなら、オーラルセックスをしてもらう時に、デリケートゾーンのニオイや黒ずみが気になって、自信が持てなかったからです。このままだとダメだと思い、“秘密のアイテム”を知り、思い切って購入を決意しました! 早速使ってみて、自信を持ってベッドイン。いつもよりたくさん舐めてもらえました。たくさん、愛してくれました。クールな主人が最後に、『ずっと離れたくない、また明日もセックスしよう』と誘ってくれました! もっと早く知っていれば良かったです! 子育てに追われていた毎日でしたが、これからは夜が楽しみになりそうです」(ミッフィさん・34歳・専業主婦)

・ 「古い角質による乳首の黒ずみ、デリケートゾーンに悩みがありました。そこで出会ったのが“秘密のアイテム”です! 届いてからは毎日ケアを行いました。そして、いざエッチ。すると旦那は『あれ? かわいくなった?』と不思議そうに聞いてきました。エッチが進むにつれてだんだん下半身へ。なんと全くしてくれなかった口でしてくれたんです! 旦那もいろいろ抵抗があったんだろうとは思いますが、ニオイも気にならないのかすごく長い時間してくれたんです。久しぶりすぎて私も感じまくってしまいました。セックスレスも少し心配だったのですが、“秘密のアイテム”のおかげで心配なさそうです」(ひょねさん・23歳・主婦)

デリケートゾーンの専用ケアをたった3分でできる“秘密のアイテム”

彼との幸せなラブタイムが増えて、それによる美しさと若々しさを保ち続けている彼女たちが行っているデリケートゾーン専用のケアは……LCラブコスメの『LCジャムウ・ハーバルソープ』を使った3分パックです!

洗浄力の強いボディソープでデリケートゾーンを洗ってしまうと、必要な「常備菌」まで洗い流してしまい、逆にニオイがキツくなることも。さらにボディタオルなどでゴシゴシ洗うと、摩擦で黒ずみが悪化してしまう危険性もあります。そのため“デリケートゾーン用の石けん”を使うことが重要なポイントになるのです。

ジャムウとは、インドネシアの各家庭に伝わるハーブなどの天然素材を調合したもので、古くから女性独自のお悩みをケアするものとして用いられていました。そんな伝統を日本人日本人の肌に合わせて調合されているので、安心。安定剤や着色料、防腐剤、石油系界面活性剤も使用していないので、デリケートな部分にもOK。

使い方はとっても簡単、泡立てネットなどで泡立てた『LCジャムウ・ハーバルソープ』の泡をデリケートゾーンにのせて、3分間パックするだけ! ニオイや黒ずみのもとをさっぱりと洗い流して、清潔感のあるデリケートゾーンへと導いてくれます。

デリケートゾーンだけではなく、ニオイや黒ずみが気になる乳首やワキ、脚なども同時にケアできます。これ1つあれば、全身のあらゆるニオイや黒ずみ汚れの悩みを解決できるので、コスパも良いと大好評なのです!

彼に愛されてアンチエイジングを叶えよう!

彼と定期的にセックスすることで、実年齢より5~7歳も若く見られるなんて、美容のためにも欠かせない“究極のアンチエイジング”ですよね。時間やお金を使わずにできるので、若々しく美しさをキープするためにも仲良く続けたいものです。

彼に面倒くさいと思わせず、仕事でどんなに忙しくても「もっとしたい」「毎日抱きたい」と思われる清潔なデリケートゾーンになれば……彼の方から積極的に求めてきて、セックスの回数が増えていくかもしれません。

『LCジャムウ・ハーバルソープ』の3分パックを今から始めて、「実年齢に見えない! 若くてキレイだね!」と言われ続ける“究極のアンチエイジング”を取り入れましょう。

いつまでも彼に求められ続けることで「女として自信」も持てれば、内面からの美しさや輝きもさらにアップしそうです。

『LCジャムウ・ハーバルソープ』を開発したLCラブコスメは、女性が運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。デリケートゾーンのケアアイテムをはじめ、香りで彼を誘惑する「ベッド専用香水」や、思わずキスしたくなる「キス専用美容液」など、恋をする女性ならではのお悩みを解決してくれるアイテムが揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、誰にも相談できずにいたお悩みを改善する“秘密のアイテム”を探してみてくださいね!

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net