ムダ毛処理おサボり厳禁! 女性のアソコの毛に萎えた男性のエピソード4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

温かい日が増えてきました。春はもう間近! そう考えると、薄着で過ごすための準備をはじめたいもの。ダイエットはもちろんですが、コートや長袖トップス、タイツなどでごまかせないムダ毛のケアにも、そろそろ着手しておきませんか?

男性を萎えさせてしまったエピソード

ムダ毛のケアといえば、彼の目がいきやすいワキとVラインを重点的に行いたいもの。
今回はワキとVラインの処理が足りなかったせいで、男性を萎えさせてしまったエピソードを、20~30代女性にきいてみました。

剃り忘れ、切り残し……男性はあなたのワキを見ています!

まずは20~30代の女性に、ワキ脱毛をしていなかったせいで、男性を萎えさせてしまったエピソードをきいてみました。

・ 「冬の間はバスルームで毛の処理をするのが寒くて、ついいろいろなパーツの毛を生やしっぱなしにしていました(笑)。とくにワキはもともとあまり濃くないので、別にいいかなと完全に油断。エッチも暗い部屋でするし、彼の視力もよいほうではないので。でも、触れたらわかるみたいですね。『毛、生えてない……?』ときかれて気まずい空気に。反省しました」(32歳/広報)

・ 「剃ると肌が傷むのでハサミでチョキチョキ切る派です。でも、最近は長袖しか着ないですし『見えないし適当でいいや』と思っていたら、見事切り残した毛があったみたいで。彼から『ジョリジョリしてる』と指摘されちゃいました」(26歳/食品メーカー)

未処理、剃り残し……Vラインも油断禁物!

次に20~30代の女性に、Vライン脱毛をしていなかったせいで、男性を萎えさせてしまったエピソードをきいてみました。

・ 「Vラインまわりはデリケートだし、不器用な私がカミソリを使うと怖いので、ずっと放置していたんです。今まで付き合った彼氏からなにも言われませんでしたし。でも、新たにつき合いはじめた男性からは『処理しないの?』とけげんな顔をされました。女としてダメなのか……と落ち込んじゃいましたね」(30歳/ライター)

・ 「彼と会う前には一応、Vラインまわりはさっと剃ります。ただ、この前は時間がなくて雑にしたせいか、ポツポツした毛が残っていたみたいで、『残ってるよ』とあきれ気味に言われました。やはりセルフケアには限界があるかもと感じましたね」(28歳/IT)

自己処理なしでいつでも完璧! リーズナブルにサロン脱毛しませんか?

一方、ワキやVラインをサロンで脱毛している20~30代の女性に、話をきいてみました。

・ 「2~3回通うとワキ毛がだいぶ薄くなった気がしています。長年のコンプレックスでしたが、思いのほかプチプライスで悩みが解消できて感激です」(29歳/銀行)

・ 「カミソリでVラインを処理していたときは、いつもハラハラしていました(笑)。手がすべって皮膚を剃ってしまったらどうしよう、と不安だったんです。でも、プロに任せるとそんな心配は無用。安心して寝転がっている間に、施術が終了していて本当にありがたいです」(33歳/不動産)

・ 「疲れているときって、バスタイムは湯船に浸かるだけがいいんですよね。ムダ毛の処理まで入ってくるとおっくうですし、翌日がデートでもカミソリをとり出して剃ることを思うと、テンションがあがりません。プロにやっておいてもらえば楽ですし、ストレスもたまりません」(27歳/IT)

ミュゼでツルすべ美肌♥

人気脱毛サロン「ミュゼ」でつるすべ美ボディを手に入れよう!

めんどうな自己処理は卒業して、ラクして美しいワキ+Vラインをゲットしたい! そう思う女子は脱毛をプロに任せましょう。いま女性たちに人気の脱毛サロンといえば、全国190店舗を展開する「ミュゼプラチナム」。現在実施中の3月31日までの限定プランがおすすめです。
全20部位から好きな部位1~2か所(詳しくはHPを参照)と両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースが驚愕の1,000円!もちろん両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース100コースも! 何度通ってもこの価格なので安心。

ますは気軽に60秒でカンタン予約♥無料カウンセリングはコチラ

ラクラク脱毛ポイント1

施術の流れもシンプルです。予約後にカウンセリングを行い、脱毛当日には肌チェック・ジェル塗布・光照射・冷却・トリートメントと、「好きな部位1~2か所+両ワキ+Vライン」であれば1時間以内の施術で終わります。痛みも感じないため確実に続けられます。

ラクラク脱毛ポイント2

さらにミュゼはほかのサロンとは異なり、電話予約以外にWeb予約もできることが特徴。いつも混み合いがちで、イライラしてしまいがちな予約の電話ですが、Webだとストレスフリーなのも嬉しい。
ちなみに万一のときのキャンセルもWebでできて、キャンセル料もかかりません。

ラクラク脱毛ポイント3

自己処理を続けていると常に気になってしまったり、処理し忘れることがあったり、肌が傷んでしまったりと、女子にとって不都合なことばかり。サロンで施術してもらえば、いつも完璧な状態でいられます。

もうすぐコートを脱いで薄着で過ごす時期がやってきます。今から「ミュゼプラチナム」で、両ワキ+Vライン+αのきれいになれる脱毛を始めて、新生活の備えをしてみてはいかがですか?

ますは気軽に60秒でカンタン予約♥無料カウンセリングはコチラ

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子