「ゼクシィ縁結び」が恋活サービスよりおすすめな5つの理由

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

結婚情報メディア『ゼクシィ』が5月に提供開始した婚活サービス「ゼクシィ縁結び」。これが既存の恋活サービスとは一味も二味も違う、と話題を集めています。そこで今回は、ゼクシィ縁結びと恋活サービスの差を徹底比較してみました。

1、結婚相手候補と出会える

ゼクシィ縁結びは婚活サービスです。同社が提供する恋活サービス「ゼクシィ恋結び」を含め、既存の恋活サービスはあくまで恋人を見つけるためのもの。中にはもちろん「結婚したい」と願っている利用者もいますが、恋活サービスなので「恋がしたい」「恋愛相手がほしい」「とにかく出会いがほしい」といった気持ちで利用している人が大半です。恋活サービスで出会った相手との恋愛期間を経て、結婚に発展するケースもあるでしょうが、早く結婚相手と出会いたい方、早く婚活を卒業して次のフェーズに進みたい方には、ゼクシィ縁結びが最適です。

2、婚活仕様にカスタマイズできる

既存の恋活サービスはFacebook認証で登録し、Facebookのプロフィールや顔写真をそのまま使うものが多いですが、ゼクシィ縁結びはメールアドレスを登録し、専用アカウントを作ります。そのため、Facebook上に「ゼクシィ縁結びを使って婚活しています」などと、うっかり表示される心配もありません。堂々と「婚活中です!」と宣言する人もいますが、中にはこっそり婚活をしたい人もいますよね。そんな人にぴったりなのがゼクシィ縁結びです。さらに、専用アカウントで自分の情報を管理するため、より婚活に適したプロフィールや写真を設定し、ご縁を引き寄せるチャンスを増やすことができます。

詳しく知りたい!

3、スマホ&PCサイトを使える

ゼクシィ縁結びはスマホサイト/PCサイトが両方あります(スマホアプリはありません)。多くの恋活サービスはスマホアプリのみで展開されていますが、ゼクシィ縁結びなら自宅でPCサイトを閲覧しながら、気になる異性のプロフィールや写真をゆっくり、時間をかけてチェックできます。プロフィール文言を考え直したり、希望条件に合った異性を探したり……といったときに、スマホサイトだけではなく、PCサイトも利用できるのはうれしいですね。

4、初デートの日程/場所調整をコンシェルジュが代行

一般の恋活サービスではデートの日程/場所調整は、マッチングした男女ふたり間で行います。そのため当日待ち合わせをする目的で、メールアドレスや電話番号などの個人情報を事前に教え合う必要があります。その後もデートを重ねる相手であればまだしも、1回目のデートであまりピンとこず、1回きりになってしまう場合も、相手に個人情報が知られたままになるのは、ちょっとイヤ……。そんな人にはネット婚活サービスとしては日本初となる、ふたりの間に立ってデート日程/場所を「お見合いコンシェルジュ」が代行してセッティングしてくれるゼクシィ縁結びが最適です。

詳細はコチラ!

5、価値観の合う相手を紹介してくれる

多くの恋活サービスでも、相手候補を紹介してくれますが、ゼクシィ縁結びがユニークなのは「価値観がマッチングしそうな相手」を毎日4人も紹介してくれること。18問の価値観診断(無料)を受けると、自分の価値観タイプや相性がわかるので、それに合った人を提案してくれるのです。価値観診断は『ゼクシィ』利用者6,000人に調査した結果、幸せな結婚生活を送っているカップルの特徴を分析した結果に基づいているので、信頼できますね。価値観がマッチしそうな相手を年間1,480人も紹介されると、素敵な相手がはやく見つかりそうな予感!

ちなみに、ゼクシィ縁結びは入会金や初期費用、成婚料はすべて無料! プロフィール登録や相手探し・紹介、マッチングまでも無料で利用でき、メッセージ交換をしたい場合に、月額2,592円〜の有料プランに申し込めばOK。安価で明朗会計なのも魅力的です。

恋活サービスと婚活サービスの性質はまったく違います。ご自身がなにを求めているのかあらためて見直し、本気の結婚相手探しをしている方は、ゼクシィ縁結びを使ってみてくださいね!

無料会員登録はこちら

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

フリーランスの企画ライター。86年生まれ。
楽天でポータルサイト運営、ITベンチャーでメディア運営を経て独立。主な執筆ジャンルは、恋愛、Web、ガジェット、新しいモノ、働き方、イケメンなど。
現在はGoogirlのほか、R25、ITmedia、Impress、J-cast、ウレぴあ、gooなど、10媒体以上に執筆中。
著書に『フリーランスで食っていきたい!』がある。
ブログ『Sonoko Blog(http://sonoko0511.jp/)』でも発信中!
  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子