脱・肉食系ガッツリ女で彼氏をGET!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2010.10.28.Thu

 

めっきり気温が下がり、人肌恋しくなるこの時期。
恋人のいない女性たちは「クリスマスまであと○○日……」と焦りが募る時期でもあるのでは?
とはいえ、必死さを全面に出して全力アタックしてしまうと、うまくいくはずのデート相手にも逃げられてしまう可能性が……。
肉食系の女性が多いイギリスで紹介された、そんな危機を避けるためのテクニックがこちら。

 

タイムリミットを作る
気になる相手から電話がかかってきても、10分で切ること。ダラダラと1時間話したところで、「都合の良い話し相手」と思われるだけ。

 

ミステリアス・ガールを演出①
すでに用事がある日にデートに誘われたら、「ごめんね、予定があるの」と断ること。何の予定なのかは相手に説明しないことがここでの最重要ポイントだ。「何をするんだろう?」「誰と会うんだろう?」相手はいつも以上にあなたのことが気になるはず。

 

ミステリアス・ガールを演出②
デート中に携帯電話がかかってきたら、少しだけ会話を楽しんでから電話を切ること。デート相手に誰からの電話かは教えず、何事もなかったかのように二人の会話に戻ろう。ほどよいミステリアスさが、恋愛のスパイスになるのだ。

 

友人を最優先に
もし気になる人が、「今すぐ会いたいから友人との約束をキャンセルして」と言ってきても、きっぱり断ること。「必死な女」はいつの日か飽きられるのだ。

 

「待ってました!」はNG
気になる相手からの待ちに待った電話。でも、ここで「待ってました!」と、すぐに受話器を取らず、何度か呼び出し音を鳴らせてから電話に出よう。また「電話に出ない」という荒技も、たまには効果的だという。ガツガツするのはもってのほか、あくまで「欲される女」に徹すること。

 

クールとスイートを使い分けて
電話では少しクールに、でもデート中には甘え上手になってみて。「一緒にいて楽しい」、「もっと一緒に過ごしたい」、そう思わせデートに誘わせてこそ、恋愛の達人に。

 

少しずつ自分色を出して
デートして数週間たったら、今度は上の6つのポイントを忘れてしまおう。「必死さが見え見え」と怖がられる期間を過ぎたら、逆に「僕には興味がないのでは」と思われてしまうからだ。

 

さて、イギリス流の恋愛テクニックはいかがだっただろう。なぜかデート相手に引かれてしまう、あるいはデートを重ねるうち、恋人というより友人になってしまう……そんなあなたは、試してみてソンはなし。

参考記事: http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/woman/sexandlove/3170654/Dont-be-a-dating-desperado.html

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!