世界最強の肉食女子!NYの女性たちがランチよりも優先していることとは??

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.03.02.Fri

日本のわたしたちもだいぶ恋愛に仕事に積極的となり、”肉食女子”なる言葉も生まれたほどですが、やはりなんといっても世界最強の肉食女子といえばNYの女性たちといえそうです。

ランチタイムに…。

映画『ステイ・フレンズ』で、セックスフレンドになった主人公カップルが平日の真昼間からベッドインするシーンを見て、”さすがにこれは映画でしょ”と思ったものです。しかし、NYではあながちフィクションでもなさそう。。。競争の激しいNYで日々過酷に働いている女性たち、ちゃんとした恋愛をする余裕も時間もない、と考える人も多いとか。たぶんそこまでは、日本の多くのシングル女子と一緒。
ただし、彼女たちはこう考えます。ステディな恋人はいないけど、ちょっとモヤモヤする、手っ取り早く身体の関係だけ今すぐ持ちたい、でも時間がない。。。それなら、ネットで効率よく相手を探して、ランチタイムにその相手とHを済まそう!!

こうしたニーズに応えるためのNYエリアサイトがちゃんとあるというから驚きです。さすが何でも手に入る街、NY!そんなサイトのひとつ、craigslistは、一見普通のタウン情報サイト(仕事や不動産賃貸情報など)なのですが、そのなかの”Casual encounters(気楽な出会いという意味)”からは、細かいエリアごとに相手を探しているというメッセージがぎっしり。ここで、自分の都合にある相手をみつけ、ランチタイムに会う約束をするのです。

究極のカジュアルセックスを楽しめる

そんな何の保証もない、見ず知らずの相手と身体の関係をもって大丈夫?と思いますが、そこはアメリカの競争社会を生き抜いて生きた彼女たち、”たまに気持ち悪い人とかもいるけど、常識で判断し、避妊さえばっちりすれば、究極のカジュアルセックスを楽しめるわよ”と屈託がありません。
こんな風潮を心理学者デボラ・ロートンさんは、「NYのような大都市では、深い人間関係をもつだけの余地があまりありません。ちゃんとした恋愛をするのは難しすぎると考えられているのです」と分析しています。また、こうした一時的な関係は刺激的かもしれませんが、けっして長続きするものではなく、ほんとうの恋愛の醍醐味には叶いません。
もし、恋愛ができないと考えているなら、もう一度自分の人生をよく見つめなおし、現実と向き合う努力が必要です、ともアドバイスを。

”いつか本当の恋愛をするまでの遊び”と割り切っている女性が多いようですが、ある時点で自分のことをよーく考えてみないと、いたずらに時間だけ過ぎていってしまうかも。。NYでも日本でも、充実した恋を手に入れるのはなかなか難しいようです。

ライター:Waxy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。