アラサービックリ!? 10年前とは全然違う最近のJK事情とは?【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2017.05.28.Sun

流行とは日々変わっていくもの。10年前では普通だったことも、今の若い子からすると「え! それってダサくない!?」と思われてしまう場合も多い……。
そこで今回は、「最近のJK事情」についてご紹介していきます。さっそく見ていきましょう!

1:制服の靴下は短めがカワイイ

10年前であればスカートはミニ丈、靴下はハイソックスが主流でした。靴下がずり落ちてこないように、ソックタッチを使っていた人も多いのでは? 脚も細く見えるし、これが当時の黄金バランスでしたよね。
でも最近のJKからすると、もはや「ハイソックスはダサい」のだそう……! 靴下はふくらはぎより下、むしろわざと靴下をクシュっとさせてずりおろしているんだとか。最近はミニ丈より膝丈くらいのスカートがはやっているため、それに合わせて靴下も短めにしたほうがかわいく見えるのだとか。ただ、靴下の色は、昔と変わらず紺や黒が人気みたいですよ。

2:秘密の話はLINEじゃなくて直接話す

昔だったら、「◯◯君が好きなんだよね」などの秘密の恋バナは、家に帰ってから女友だちとメールでやりとりするのが普通でしたよね。そのほうが他の人にきかれなくて済むので、一番安全な方法でした。女友だちからはげまされたメールを保護して、ツラいことがあったら見返していた女性もきっといると思います。
でも携帯からスマホに変わった昨今では、LINEでのやりとりはスクショでさらされる危険性があるのだそう。そのため今のJKはスクショ避けをするために、秘密の話は直接会って話すのが基本なんだとか……。確かにこのほうが証拠は残らないので、変なうわさを立てられる心配も少ないですよね。時代は変わっていきますね……。

3:脱毛に通っている率が高い

まだそこまで永久脱毛が浸透していなかった10年前は、必死にカミソリや毛抜きでムダ毛処理をしていた女子がほとんどだったはず。「体育がある前日の夜は、お風呂場で一生懸命ムダ毛をそっていたな~」なんて人もいるのではないでしょうか?
でも、サロンでの脱毛が主流となってきた最近では、高校生でも保護者の同意書があれば利用できる脱毛サロンが多数あるそう。そのため、高校生のうちから脱毛を開始するJKが増えてきているようです。これは10年前では想像できなかったことですよね。
ただし全身脱毛となると金額も高いので、ワキのみなど部分的に通っている人が多いようですよ。

やはりJKの「当たり前」はどんどん進化しているみたい! 便利になっていることもたくさんありますが、逆にSNSなどは便利になりすぎたからこそ、警戒しないといけない面もあるみたいですね。
後半に続きます!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:kazu367a@gmail.com