チェーンモチーフが初のモノトーンに!「Grazia」×「ロベルタ ディ カメリーノ」コラボトートをチェック!プレゼント企画アリ☆

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.10.07.Sun

ブランドとのコラボアイテムが付録につく事も珍しくない女性誌。とはいえ、実際に「使える」クオリティのものは少ないですよね。このたび「ワーキングマザーがいちばん楽しい!」雑誌「Grazia」が創刊200号を記念して、洗練されたデザインと上質感で人気のブランド「ロベルタ ディ カメリーノ」とのコラボトートバッグをリリースしました。
今回はその「使える」ディテールを徹底チェック!記事のおわりにはプレゼント企画もあります☆

「Roberta di Camerino」と言えば赤、紺、グリーンといったマルチカラーというイメージのブランド。その顔とも言えるチェーンモチーフがクールなモノトーンで復刻しています。このカラーリングは、今回「Grazia」とのコラボで初めてモノクロになったそう。モノトーンをベースにしたざっくりナチュラルなキャンバストートは、チェーンモチーフがインパクト大ですが、色はベーシックなのでメインのバッグともケンカしません。コーディネートを選ばすオンオフ、どんなシーンにもハマりそうなところもうれしいですね。
仕事や休日のお出かけや、ママバッグとしても活躍しそう。ゆったり目のハンドルは、手持ちでも肩がけでもダラッとならず、きゅうくつでもない絶妙な長さ。ジャケットやコートを着る事の多いこれからの季節も活躍する事間違いナシです。

モノトーンに華を添えるキュートな赤タグや、バッグの底にプリントされたロゴも可愛さアップのポイントです。

付録のバッグにありがちな柄のゆがみもないのがうれしい♪

毎日の通勤に使うなら書類が入るのはマスト。コラボトートは、タテ330×横430×マチ100(㎜)のビッグサイズ。A4書類や雑誌はもちろん、休日の子どもグッズや、ノートPCやヘッドフォンなど、かさばるデジタルガジェットもラクラク入れられます。

バッグ本体は厚みのあるキャンバス地で、トートバッグにありがちな横長ではなく、正方形に近い形なので、重い荷物を入れた時もサイドがよれっとしないので型くずれも心配なし。生地に厚みはありますが小さくたたむ事もできるのでメインバッグに入れておけば帰り道に荷物が増えてしまった時も安心です。

マルチカラーのイメージが強いロベルタのバッグがクールなモノトーンになったことで、服を選ばず自分テイストで持つことのできるハイクオリティなキャンバストート。付録目当てに本誌をゲットする人も多いかも?

今回は、「Grazia」創刊200号を記念して、特製図書カードをいただきました!この記事のURLをツイートして下さった方の中から抽選で5名にプレゼントいたします。10/14(日)までに、「Grazia」ツイッターアカウント @Grazia_jpをフォローしてこの記事のツイートボタンから記事をツイートして下さい。当選者の方には追ってご連絡いたします。
※応募の対象となるのは『女子力アップCafe Googirl』の記事をツイートしてくれた方のみとなります。

【参考】
あの人気ブランドがGrazia11月号付録に登場!Grazia

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019