「美人と話すと男は少しバカになる」は本当だった!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2010.12.04.Sat

よく漫画やテレビで、美人を目の前にした男性がドギマギする様子が描かれている。これは単なる誇張かと思いきや、男性は実際に、魅力的な女性と接すると思考回路が止まってしまうことが明らかになった。

この研究を行ったのは、オランダのラートボウト大学の心理学者たち。なんでも、研究チームの男性のひとりが、魅力的な女性に良いところを見せようとするあまり、自分の住所を聞かれても思い出せなかったことがきっかけだという。

そこで研究チームは40人の異性愛者の男子学生を集め、一般的な記憶テストを行った後、男性か女性の研究チームと7分間会話させてから、もう一度記憶テストを受けさせるという実験を行った。その結果、女性と話した男性のほうが回答が遅く、間違えも増加。しかも、女性に魅力を感じる度合いが強いほど、結果は悪かったという。

この結果を受け、研究者たちは「魅力的な女性と交流することで、男性の認知資源は一時的に低下する可能性がある」との結論を出した。男性は美しい女性に好印象を与えようとして「認知資源」と呼ばれる脳機能をフル活用してしまうため、ほかの問題に上手く対応できなくなってしまうのだという。このことから、女子社員が多い職場に働く男性の仕事ぶりや、共学の学校に通う男子生徒の成績にも何らかの影響があると考えられる。

興味深いことに、これと全く同じ実験を女性の被験者に対して行ったところ、男性と話そうが女性と話そうが、テストの成績は変わらないという結果に終わった。これは女性よりも男性の方が「子孫を残す」ことを考えるよう、進化の過程でプログラムされていることが考えられる。

英国心理学会のメンバーである心理学者、ジョージ・フィールドマン博士は、「男性は美しい女性に会うと、自分の遺伝子を残す方法、すなわち繁殖行為を考えるようプログラムされている」と説明。「一方、女性は男性の外見だけではなく、富や若さ、優しさなどの特徴を繁殖相手の魅力として判断しています。なので、外見の魅力だけで思考能力が低下することはないでしょう」と語っている。

photo by friker vodkamax


美人のレシピ


この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!