一年間であなたの体はどれだけ変わる?身体の不思議な神秘に迫る!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.02.01.Tue


私たちは毎日の暮らしを同じような日々の連続だと思いがちですが、本当にそうでしょうか。たとえ、住む場所、職場、人間関係がなにも変わらなくても、私たちの体そのものは、日々刻々と変化をとげています。
一年も経てば、私たちの体は全く生まれ変わっているといっても過言ではないのです。では、具体的にどのように変わっているのか、パーツごとにみてゆきましょう。


私たちの髪は年間およそ12センチほど伸びますが、3万5千本以上の髪が頭皮の成長サイクルに従って抜け落ちてゆきます。
ストレス過多になりやすい時は、突然の抜け毛が増えますが、約6~12週間ほどで元に戻るので、心配しすぎないようにしましょう。
健康的な髪のためには、鉄分の多い食品、赤肉、鶏肉、魚類、豆類を摂取するよう心がけると良いでしょう。


一年間で分泌される唾液は、およそ300リットルほどで、歯を守り、口内の酸化を防いでいます。ですが、歯のエナメル質侵食に悩まされている人も多いといいます。
これを防ぐためには、シュガーレスガムを噛んで、唾液を刺激したり、清涼飲料を飲むときにストローを使ったりすることをお勧めします。


私たちの全身をおおう皮膚は、人体で最大の器官であり、毎年4キロあまりの皮膚が剥がれ落ちてゆきます。加齢と共に、皮膚の水分は失われ、毛穴はつまり、肌の色はくすんでゆきます。
お肌の新陳代謝をうながすためにも、週1回のスクラブ洗顔は大切。さらに、十分な水分補給のためにも、1日最低1.5リットル以上の水を飲むようにしましょう。


私たちの指の爪は、一月で3ミリほど伸びます。ですが、爪は体内の栄養分が一番最後に行き届く部分でもあり、ビタミンやミネラルが不足すると、すぐに爪に表れます。
爪を健康に保つためには、赤肉、青物野菜、魚類、卵などをバランスよくとりましょう。

筋肉


アメリカの調査では、平均的女性は、20歳から50歳にかけて毎年およそ250グラムの筋肉を失っているといいます。これは体の柔軟性が衰えてて、怪我をしやすくなることにつながります。とはいえ、筋肉はトレーニングで取り戻すことが可能な部分です。
短時間でも内容の充実したウェートトレーニングを続けると、通常の運動に比べ、筋肉の質が50%も向上した、というデータもあります。ジムなどで効果的に鍛えることで、理想的なボディに近づくことも夢ではありません。


あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!