これまでにないメッセージアプリ「Beluga」のはじめ方!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.05.15.Sun

皆さんは「Beluga」をもう使っていますか?「まだだよ!」という方には、ぜひチェックしてほしいアプリです。Facebookが3月に買収したことで、話題になりました。

端的に言うとBelugaは、メールやグループチャットのできるアプリです。しかもとてもシンプルなつくりになっています。それでいて、欲しい機能が十分に付いています。

さらに、メッセージが届いたという通知がとても速いです。送信するときも、とてもさくさくしていて気持ちがよいくらいです。

入門をかねて、すこし詳しくチェックしていきましょう。iPhoneアプリもAndroidアプリも出ています。
iPhoneアプリはココ
Androidアプリはココ
からダウンロードできます。

Belugaへの登録

ダウンロードした後はアカウント登録しましょう。名前やメールアドレス、パスワードの他に「Mobile Phone」という登録情報があるのですが、そこは最初に「+81」を入れ、電話番号の最初の「0」を省いて入力しましょう。このあたりは外国モードです。

図1

登録後はFacebookと連携してみましょう。すると自分のFacebookの「友だち」でBelugaを使っている人が「People」のページへずらりと表示されます(図1参照)。

新たにBelugaを使い始めた人は「News」のページへ一覧で出てきます。何日前に始めたか、ということまで表示されます。そしてしばらくの間「people」ページ内で「NEW」マークが付いています。

Belugaの基本的な機能をチェック

独特な「Pods」

図2

図2は「Pods」の集められたページ。「Pods」は会話という意味でしょう。メッセージの1単位と考えてオッケーです。iPhoneのSMSやMMS、Facebookメッセージなどを使ったことがある人なら、特に感覚が分かるかと思いますが、1人の相手または数人とのメッセージが、1つのフォルダに入る感覚です。

図3

1対1でのPodsはこんな感じ(図3参照)。

図4

右上に、やり取りした日が現在より何日前か表示されています。メッセージを送る画面(図4)では位置情報を追加したり、画像を送ったりすることができます。

位置情報は待ち合わせなどのとき「今このお店にいます」ということなどを通知できる点で、とても便利。わざわざURLを添付したり、住所を入力しなくても良いのです。これはかなり画期的!

Belugaのここがすごい

図5

「Members」で人を追加することができます(図5参照)。

図6

この機能もかなり素晴らしいです。注目すべき点は、途中で追加した人もそれまでのメンバーでやり取りしていた内容を、すべて見ることができるということでしょう(図6参照)。

普通のSMSなどだと、メンバーが追加される前のやり取りは見られません。とても新しいかたちかと思われます。

Belugaの数人での使用について

図7

複数人数で使う場合、まずは「People」から人を選択。メッセージ作成の画面へ進みます。その後(図7)のページから「To:」をタップ。Belugaを使っている人の名前を入力すれば、その人が追加されます。

ここでは普通のメールアドレスも入力可です! ただ、Belugaをまだダウンロードしていない人の場合、アプリをダウンロードすることから始める必要があります。

図8

図8は3人でメッセージをやり取りしている様子です。

図9

「More」というページを開くと「Pods name」を変更できます(図9参照)。分かりやすくいうと、会話をグルーピングでき、かつグループ名を付けられるということです。

通常であれば、やり取りしているメンバーの名前が並んで表示されますが、たとえば会社のメンバーでやり取りしている場合、Podsの単位を「××会社」、「チーム××」というふうに変えられます。かなりステキな機能です。

ちなみにこの「Pods name(グループ名)」は、グループに参加しているメンバーであれば誰でも変更できます。「××がPods nameを変更しました」という通知が、グループのメッセージ内に届きます。

通常のメール、メッセージ系アプリと比べると、今までにない機能が付いた驚きのアプリがBeluga。美しいほどのシンプルさと便利さ、速度に慣れると、手放したくなくなるかも。アタリなアプリです。
著者:sonoko0511

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!