コンビニで買える!「食事のリセット茶」効用と飲み比べまとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.03.06.Tue

脂っこい料理や甘いスイーツ。食べると太ると分かっていても、たまには思う存分食べたいですよね!食べている時は幸せでも、食べた後の胃の重たさや体重増加に「なかったことにしたかった・・・」と思うことも、しばしば。
そこで「太りそう・・・」という罪悪感を薄めることができる、「食事のリセット茶」をまとめました。効用別、飲みやすさ別に、お気に入りの一本を見つけておくと重宝しますよ!

脂肪吸収の抑制に『黒烏龍茶』

独特なCMが印象的で、食後のリセット茶といえば黒烏龍茶をイメージする人も多いのでは?
ウーロン茶特有の「OTPP(ウーロン茶重合ポリフェノール)」は、食事の脂肪吸収を抑える働きがあります。OTPPを多く含んでいるので、「黒」烏龍茶なんですね。飲めば食後の血中中性脂肪を約20%減らし、脂肪の排出量が2倍にアップする効果があります。

味は、苦味のかなり濃いウーロン茶。ただ、脂っこい料理と一緒に食べると、苦味も緩和されます。むしろかなりスッキリ!脂肪吸収抑制効果もかなり高いので、脂っこい料理のお供にオススメです。

脂肪消費に『ヘルシア緑茶 すっきり』

ヘルシアシリーズの人気も高いですよね。「ヘルシア緑茶すっきり」は、高濃度茶カテキンが脂肪をエネルギーとして消費しやすくします。ヘルシアを毎日1本飲めば、日常生活の脂肪燃焼効果が、1.3倍アップするという結果も出ています。

従来のヘルシア緑茶は、かなり濃い渋みでした。こちらの「すっきり」は、緑茶の渋みが抑えられているので、飲みやすいです!他のシリーズで売っている「濃い緑茶シリーズ」と変わりません。黒烏龍茶では苦すぎるという人には、こちらがオススメ。

『食事の脂にこの1杯。』

ポリフェノールが多く、脂肪分解効果のあるプーアール茶+ウーロン茶のブレンド茶。

濃い色をしていますが、成分を濃くしたものではないので、シンプルなブレンド茶。まろやかで飲みやすいのが特徴的でした。他のリセット茶では苦くて飲みづらいという方にオススメ。

糖分のとりすぎに『蕃爽麗茶』

グァバ葉ポリフェノールの働きで、糖の吸収を抑える「蕃爽麗茶」。食後の血糖値の上昇を緩やかにする作用があります。その効果は糖尿病の人にも効果があるといわれているほど。

味はかなりクセが強め。今まで味わったことのない、薬草のような味がします。血糖値の急激な上昇を抑えるためにも、食中や食後に飲みましょう。ケーキのお供がオススメです。

高血圧に『胡麻麦茶』

塩分を取りすぎたり、太り気味の人は可能性のある高血圧。胡麻麦茶の「胡麻ペプチド」は、血圧に効果があります。

胡麻麦茶は、ほのかに胡麻の風味のある麦茶。普通の麦茶とほとんど変わりません。高血圧といわれたことがある人、塩分の高い料理を食べた人は胡麻麦茶を選びましょう。

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」
がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!