思わず笑ってしまったおかしなナンパ大特集!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.07.02.Mon

ガールズトークのお笑いエピソードに欠かせない、おかしなナンパ男たちの話題。
もちろん、ナンパ男に声をかけられるのは決して誇れるものではありません。理由は彼らがターゲットとしているのが必ずしも美しくて完璧な女たち、というわけではないからです。しかし、「その日のナンパ回数で自分の女バロメーターを計る」という猛者もいるようです。声をかけられ、後をついていかないまでも、その口の巧さに脱帽することも。
今回はそんな思わず笑ってしまったナンパを、身近な女子会などで拾い集めてきましたよ!

1.道を聞いたついでにシリーズ

この手のナンパで最も多いのが「○○駅はどこですか?」「××までの道順わかりますか?」と道を尋ねてくるパターン。人の良心を巧みに利用し、警戒心を解いた瞬間「ところで今時間ありますか?」「お礼にお茶でもどうですか?」といった流れに持ち込むあくどい手です。
ある外国人男性から、真剣な表情で「六本木駅はどこですか?」と迫られ教えたところ、「ありがとう。お礼に飲みに行きましょう」と言われたときには「急いでたんじゃなかったんですか(笑)」と苦笑してしまった、と友人。小ずるいと思いながらも、真面目な人がよくやる手なのかもしれません。

2.似てますねシリーズ

「あれ、芸能人の○○さんですか?」「××さんにすごく似てますよね?」というナンパが、プライベートな芸能人の多い都内某エリアで多発します。
本当に勘違いして声をかけるなら分からなくもないですが、声をかけられたほうは、とにかく似ていないのです。ショートヘアなら長澤まさみ、ロングなら宮崎あおいとざっくりした特徴で適当に分類され、挙げ句「せっかくだから今からご飯いこう」というのがオチ。実は内心悪い気はしないので、つい女性はつい笑顔になってしまいます。

3.天まで届く口の軽いシリーズ

「素敵なので思わず声かけちゃいました。こんなチャンス二度とないと思って(笑)」「こんなところで出会うなんて運命だね。付き合おう!」「君の名前ユリっていうの?俺の名前は北斗(北斗の拳参照)。運命だね結婚しよう(笑)」「見つけたって思ったんだ」など、ひたすら口の軽いナンパ男のセリフには枚挙にいとまがありません。
そんな歯が浮くセリフ、よく堂々と言えるな!と思いつつ、あまりに真顔なのでつい笑ってしまうのです。そんなに自信満々なら、ちょっと面白いかも?と女性はなびいてしまうもの。しかし女が笑ったら負け。相手はここぞとばかりに攻めてきますから、こんな男はご用心です!

4.万が一・・・ナンパされたいなら

ナンパされる女が決して褒めたものではない、というのを前提に、読者の皆様にはあまりオススメしませんが、ナンパされたいなら以下のことをしてみてください。実践済みでございます。

・ ゆっくり歩く。周りの景色に心を奪われている様子なら尚良し。
・ 千鳥足。酩酊。
・ ニーハイ、生足、タンクトップなど露出度高めの服装。
・ 三宿、西麻布、広尾、外苑界隈への出没頻度を高くする。
・ 終電間近のハブ駅(都内なら新宿や渋谷)で大衆とは逆方面へ歩く
・ 夕食時、待ち合わせ時間帯くらいに、大衆とは逆に駅に向かってゆっくり歩く
などです。

冒頭にもある通り、完璧よりもちょっとユルい女性が声をかけられやすいです。体目的の男性にはくれぐれも注意したいものですが、中には気さくなメッシーを発掘できるチャンスも埋もれているので、ご参考まで。

ライター:ライター:幸(さち)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!