お勧め出産祝い!大人になっても飾れるキュートなメモリアルグッズ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2012.07.17.Tue

親にとっても子供にとっても、いつまでも大切にしたいのが「メモリアルグッズ」。実は赤ちゃんは記念日がいっぱい。1年でも「出産、お宮参り、お食い初め、初節句、ハーフバースデイ、1歳の誕生日」など。その他にも、寝返り、お座り、たっち、あんよ記念や、1ヶ月ごとに変わる顔つきなど、残しておきたい記録はたくさんあるんです。
しかしそこまでメモリアルグッズにお金は出せないもの。だからこそ出産祝いでもらえるのが嬉しいのです!今回は、赤ちゃんが大人になっても飾れるキュートなメモリアルグッズをご紹介します。

ぞうのエルマー シルエットフォトフレーム14窓

お馴染みぞうのエルマーの、0ヶ月~1歳までの写真を飾れるフォトフレームです。カラフルなぞうのエルマーの形が可愛く、何年経ってもずっと飾っておくことができるデザイン。インテリアにいいですよね。

チャイルドトゥチェリッシュ ハンドプリントタワーオブタイム

こちらは5歳まで楽しめる手形や足型入れ。ただ残すだけでなく、ビーズやお花で可愛く飾れます。缶もキュートで、特に女の子は喜びますよ♪

おもいで倶楽部 ミッフィーおもいで身長計

こちらは60~120センチの身長計と、アルバムがセットになったもの。身長も計れて、成長ごとに写真が入れらるので便利。柱に刻むのもいいですが、こっちの方が思い出に残せますね。小学校入学くらいまで使えます。

自分で作れるアルバムブック3冊セット

こちらは自分で作れる絵本アルバム。写真やコメントを好きに埋めたり、手紙をはさんだり、飛び出す仕掛けがあったり、遊び心がたくさん。出産、1、2歳の誕生日を記録できる3冊セットです。

ベビートゥースアルバム

アメリカでは、抜けた乳歯を枕の下に入れておくと、歯の妖精(Tooth Fairy)がやってきてコインを置いていってくれるそう。こちらはアメリカ式のおまじないに合わせたキット。おまじないが終わった歯を1つずつケースに入れたり、抜けた日にちを1本ずつ書いたり、歯の妖精に手紙を書いたり、ドアノブにつける札がついています。まるでおとぎ話のような見た目もキュート。
乳歯が抜けるのは5歳以降ですが、成長の楽しみ用にプレゼントするのもいいですよ。

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/