「イケメンWeb男子カタログVol.42」 山本大策さん

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.20.Fri

–イケメンWeb男子とは
一分一秒を争うスピート感溢れるWeb業界で働く若手男子のこと。

第42回目のゲストは山本大策さん。話題のWebサービス「コーヒーミーティング」の代表です。
ユーザの感覚を理解して、より使ってもらえるサービスにするために、自身でもサービスを利用して多くのユーザと会って話を聞くよう心がけているのだとか。「まだまだ不完全」と山本さんが語るコーヒーミーティングですが、多くの人に愛されていることが、私のような一ユーザでも見ていて伝わってきます。「不完全だからこそかわいいのかも(笑)。これからどんどん良くしてきたい」とアツく語る山本さんに、お話を聞いてきました。実はかなりの三枚目キャラでした(※写真をご覧下さい)

今どんな仕事をしていますか?

山本さん(以下、Y)「今は、一般企業に所属しながら、コーヒー1杯を飲む時間を一緒に過ごしたい人と出会うためのサービス『CoffeeMeeting』を運営しています」

1日の仕事スケジュールの例を教えて下さい

月~木 9:00-18:00 1~3本のミーティング/アポ/資料作り/開発
月~木 23:00-3:00 (疲れていなければ)「CoffeeMeeting」の開発
金曜・土曜 22:00-3:00 「CoffeeMeeting」の開発
日曜はお休み
渋谷のコワーキングスペース「co-ba」で作業をすることも多いそう。
(Y)「イクメンなので、土日は子育てに集中しています(笑)。疲れてしまって、土曜日は18~19時にくらいに寝てしまうことも(健康!)」

コーヒーミーティングを作ったきっかけは?

(Y)「CoffeeMeetingは、ソーシャルランチなど、誰かと一緒にランチをする出会いを提供するサービスを見ていて、『ランチ以外の時間でも気軽に出会えるサービス』があっても使ってもらえるんじゃないか?と思ったことがきっかけで作り始めました。あと、今まで人があまりオープンにしていなかった自分の空き時間を共有するようになったら面白いかも?と考えていました」

昔から起業したり、ご自分でWebサービスを作りたいと思っていましたか?

(Y)「はい。そう見られないことが多いのですが、結構な目立ちたがり屋なんです(笑)。ぼかしていたのですが、最近だんだん染み出てきましたね(笑)」

平日にお仕事をしながら土日中心にサービスを作っていくために、心がけたことがあれば教えて下さい

(Y)「休日よりも、平日の夜のほうがよく開発しているかもしれませんね。毎日ちょっとでもいいので、サービス開発に関わる何かの作業をすることが重要だと思います。私の場合は『1日1行でもいいから何かコーディングする』というルールだけ守るようにしていました」

コーヒーミーティングを楽しむコツを教えて下さい

(Y)「私は、この1ヶ月で約20人とコーヒーミーティングしましたが、その経験から得た教訓は『ゆるい気持ちで参加することが大事!』だということですね。事前に相手のFacebookプロフィールくらいは見てから行くんですが、あんまり相手のことを知らない状態で会話するほうが面白いですね。
情報交換しよう!とか考えないで、『今日会う人は、どんなひとなんだろうなー?』くらいのゆるさで、最近はコーヒーミーティングすることにしています。『今何やってるんですか?』とか『昔は何やってたんですか?』くらいの質問から、トークが弾んでいくことが多いですね。ほぼノープランで臨み、喋りつつ色々訊いていきます。最近のテーマは、相手からいかに引き出すか。
ふだん会えないジャンルの人と会えるのも面白いところですね。わたしも、編集者の方のジャンプ全盛期の話とか、獣医の資格を持っている方の獣医界のルールの話とか、楽しい話を聞かせてもらいました。自分の知らないことを知られるのも楽しみの1つです。盛り上がらなかったらどうしようという人もいますが、無理にトークを盛り上げようとする必要もないですね。相性がいい人とは、自然にトークが盛り上がります。それと、ミーティングは30分でも設定できるので、もしトークが盛り上がらなかったら30分で終わりにすることもできます(笑)。
コーヒーミーティングは「ちょっと会ってお茶するだけ」という気軽さがポイントなので、ゆるい気持ちで楽しんでもらえると嬉しいです」

1年後、コーヒーミーティングをどんなサービスにしていたいですか?

(Y)「『面白い人と気軽に会えるサービス』として、多くの人に使っていてもらいたいですね。そして、コーヒーミーティングが、その人にとって何かのきっかけになる出会いを生み出せていたら、さらに嬉しいです! 会員数は50万人目標です」

仕事をする上で、心がけていることは?

(Y)「ユーザの視点に常に立つこと、ユーザの気持ちになって考えることです」

コミュニケーションを取るときに意識していることを教えて下さい

(Y)「最近はコーヒーミーティングで初対面の方にお会いすることが多いのですが、そのときは『相手の話を広げる』ことを意識しています。自分の話題でトークを盛り上げようとするよりも、相手の話を広げたほうがトークは盛り上がりやすいなーと実感しています。私はトークの持ちネタが少ないので、お相手の方の面白い話に頼りながら、コーヒーミーティングしてます(笑)。最近は“絡みやすい力”を意識しています。良い意味でハードルが低いというのは大事かなと。まだ親しくないけれど、こういうこと言っていいのかなとか思わせない力は重要ですね」

面白いアイデアをかたちにするために心がけていることを教えて下さい

(Y)「海外のWebサービス見て、この仕組みは面白いななど感じています。また既存のWebサービスを見て、扱うものがこう変わったら良いなとか、サービス名は良いなとか、プロフィール写真の見せ方は良いなとか、観察しながら考えるようにしています。
リアルではお店のメニュー表や看板などをよく見ています。どういうふうに値段をつけているかなど、マネタイズの参考にしています。特に定食屋さんの独特な手書きの感じは見入ってしまいますね。日替わり感やカスタマイズされている感が参考になります。電車の中で暇なとき、近くの人の会話を聞いていることも。なぜあえてそこでその話をするのかとか考えることも(笑)」

よくチェックするWebサイトは? デザインの勉強などに見ているWebサイトなど教えて下さい

Facebook
Twitter
はてなブックマーク
MOONGIFT
Beta List

最近読んだ本、観た映画は?

ブラック・ジャック創作秘話
(Y)「『1本でも10本でも同じ! いつでもぼくは締め切りギリギリなんです!』など手塚治虫先生の名言満載のマンガ。最高です」

ザ・サンキュー・マーケティング
(Y)「ソーシャルメディア時代の顧客との対話について、実例をふまえて紹介されています。コーヒーミーティングを運営する上で、とても参考になりました」

映画

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ
(Y)「謎の覆面アーティスト、バンクシーの監督作品。どこまでがドキュメンタリーで、どこまでが創作なのか曖昧で、『おまえは真実を見抜く目を持っているか?』と映画館で自分が試されている気がして、かなり衝撃を受けました」

自信を持って扱える道具は何ですか?

(Y)「キャンプによく行くので、キャンプ用品ですね。最低限の道具で作るスープカレーとかパエリアの味には自信あります!」

どんな女性を魅力的に感じますか?

(Y)「笑顔が素敵で、話すだけでその場の雰囲気を明るくさせるような方が魅力的だと思います」

勤め人をしているけれど個人的にWebサービスを作りたい人へ向けてアドバイスをお願いします

(Y)「今は利用しやすいインフラが整備されているので、低コストでWebサービスを作ることができます。何かちょっとでもアイデアがあれば、ぜひチャレンジしてみることをおすすめします! 自分でプログラミングできない方は、コーヒーミーティングでエンジニアの方を探して口説くのもありだと思います。自分が面白い、正しいと思うサービスは、自分にしか作れません。私も作りたいサービスのアイデアがまだまだあります。Webサービスで、世の中を盛り上げていきましょう!」

山本大策さん
78年生まれ、広島出身。コーヒーミーティング代表。

取材/文・写真 池田園子 取材協力/ Cafe Miyama 渋谷センター街店

あわせて読みたい
    イケメンWeb男子とは
    一分一秒を争うスピート感溢れるWeb業界で働く若手男子のこと。
    Webデザイナー、エンジニア、ディレクター、プログラマー、フラッシャー、Web広告、アナリスト…などジャンルは幅広い。「Webが大好き!」「新しいことを仕掛けていきたい!」といったキラキラした男子を多く取り上げています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!