「イケメンWeb男子カタログ」 Vol.3

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.07.15.Fri

第3回目に登場してくれるのは益子宗さん(30)。大手IT企業内の研究所に勤務しながら、なんと某大学の非常勤講師も勤めているそう。バリバリのWeb男子というか、Webメンズといった方が適切でしょう。今回はそんなオトナの雰囲気漂いまくりなイケメンに密着してきました♪

かるく自己紹介をお願いします

(益子宗さん 以下MS)「某IT企業の研究所で働いています。某大学の非常勤講師もしています」

(sonoko0511 以下S)某…(笑)。益子さん個人のWebサイト(インタビューの最後に掲載しています)を拝見すると、大学・大学院在籍時代から働かれていたように見えますが。

(MS)「大学4年生の頃、バーチャルファッションシステムを先輩と二人で作っていました。国から予算をもらえるもので二人で申請したという感じです。1年という期間でしたが、実質半年くらいでつくりました(笑)」

(S)着せ替えのようなもの、でしょうか!?

(MS)「そうですね。ビデオ映像中の人に、仮想のファッションやヘアスタイルを合成していくシステムです。鏡の前で実際に試着をしている効果を作ります」

(S)ネットで服を買ったとき「ちょっとラインが気に入らないなぁ」ということはたまにある。そういうネットショッピングのミスマッチを減らし、満足のいくショッピングができるようになれば、ネットでのファッションアイテム購入の機会はさらに増えそう! 今の会社でもそういうシステムは作っていたりするのですか?

(MS)「いや、最近は作ってないです(笑)。あればいいな、とは思ってますが。現実的に今は…という感じです」

今のお仕事についたきっかけは?

(MS)「就職説明会に行ったところ『研究所を立ち上げるからどう?』と誘われたんです。立ち上げ時期の“0から1をつくる感覚”が面白そうだな、と感じたのがきっかけです。博士課程が終わる頃、行きたいなと思ったIT企業を3社受けました。うち2社から内定をもらったのですが、今の企業に決めたのは、面接のときに役員が出てきたこと。もう1社は役員ではなく、人事と現場社員のみだったんです。役員や社長に近い人たちの感覚を吸い上げたいと思っていました。そういう点で、今の会社は上層部との距離が近いことがすごくイイです。」

1日のスケジュールの例を教えて下さい

午前

出勤
メール,英語の勉強
技術・研究系のニュースチェック

午後

論文調査
特許関連のMTG
帰宅
ダーツの試合

自分の生き方を××主義というとしたら、何主義?

(MS)「Only One主義。ユニークであることこそ、価値があると思っています。分岐点があったら人と違う方へ進む人生でした(笑)」

出来上がっている世界で勝ち上がることは難しい。だからこそ、ブルーオーシャンを狙う。それが益子さんの生き方。

(MS)「大学を決めたとき、博士に進むとき、博士後に就職するときもそんな感じでした。多くの人が進む道とは違う方向へ。ブルーオーシャンにいて、自分の需要があるかどうか常に考えつつ動いていると、だんだんバリューが出てくるんです。意識して、人と同じ方向へ行かないように心がけています」

自分の好きなところと嫌いなところを教えて下さい

(MS)「好きなところは色々なキャラになれるところ、順応性があるところ。嫌いなところは気分にムラがあるところ、あまり継続できないところ(笑)」

好きな言葉は?

(MS)「『beyond the story』で『期待を超えていく』という意味。あと『破天荒』。映画「いまを生きる」で出てきた、「森の中で迷ったら足跡が少ない方へ行け、それが自分をユニークな存在にする」というような言葉は中学生の頃知って以来意識しています。ロバート・フロスト(アメリカの詩人)の詩にある『森の分かれ道、人の通らぬ道を行こう 全てが変わる』を引用したものだったと思います」

作業BGMは?

(MS)「プログラムを書くときはテクノ系が多いです。好きなのはunderworld、DAFT PUNK、The Chemical Brothersとか。気分がノってるときはクラシックも聴きます。Maksimが好きです。論文や文章を書くときはジャズ系を聴いたり。小曽根真さんはイイですね」

Eric Clapton、THE BLUE HEARTS、Fatboy Slim…本当にオールジャンルの音楽を聴くそうです。著者の好きなおしゃれハウス系のオススメも教えていただきました。ありがとうございますっ!

最近観た映画、DVDは?

X-Men
オーケストラ
鴨川ホルモー
ブラックスワン
RED
イエスマン
塔の上のラプンツェル

よくチェックするWebサイトを教えて下さい

(MS)「ダーツが好きなので『9darts』は時間があれば見てます。昔ダーツを一緒にしていた人がプロとして出てたりもするので。5年続けててプロになっちゃうんだ、と。身近な人が頑張ってるとモチベーションアップにつながります」

意外なことに、ものすごい量の情報をインプットしているそうではないらしい。益子さんは情報の選別をしている。

(MS)「情報は興味のあるもの以外は入れ過ぎないようにしています。twitterとFacebookくらいしか見ないです。そこで誰かによってフィルタリングされた情報を見ています。全部入れようと思うと、今はあまりにも情報が多過ぎるので」

Amazonはよくチェックしているそう。

(MS)「『Amazon』には結構昔から出品してます。本とかCDとか。新品と中古のが並んでいて、新品を買いに来たはずの人が中古を買っていることがある、というのがAmazonのすごいところ。マッチングが上手いんですよね。どういう人が商品を買っていくのか、売り手目線でそれを見るのも楽しい(笑)」

自信を持って扱える道具は何ですか?

(MS)「道具…これ難しい質問ですよね(笑)。強いていうなら、ダーツ?
ダーツをコミュニケーションツールとしてこれまで使ってきました。ダーツ歴は5~6年くらいで、アマチュアの試合にも団体で出たこともあります」

約5年前、ダーツ初心者でもコツさえ押さえれば上手くなれるんじゃないか、と思い立ち、やり方を書いたブログを開設。そこからつながった人たちでオフ会を開く運びとなり、どんどんダーツの輪がネットからリアルへとつながっていったのだとか。

(MS)「この5~6年で、ダーツ関係の人とは2~300人と会いました。その人たちと関わっていると、自分は人に恵まれているなぁと思わされます」

ストレス解消法は?

(MS)「いくつかあります。まず、ダーツ。会社以外のコミュニティを持つことは大事だと思ってます。1つしか属するコミュニティがないと、たとえばそこで悪い評価をされると、いられなくなる(笑)。複数のコミュニティを持っておくと、価値観のリセットにもなります。コミュニティ自体は何でもイイんです。英会話でも漫喫でもバーでもOK。拠り所はいくつかある方がイイ」

運動もストレス解消の1つ。これまで剣道、テニス、バンド(ギター)、ダーツ、スキー、スノボ、インラインスケートなど(色々ですね…かなりスポーツマン!)をしてきたそう。

(MS)「1年ほど前から、ボルダリングを始めました。今は月1くらいのペースですが。ボルダリングはかなり贅沢なスポーツなんです(笑)。ゆっくり登る様子を周りの人はただ見てるんです。会話とかしながら。スローな空間が生まれるスポーツです。体を動かすとスッキリするので月2、3は行きたいところ」

ちなみに掃除もストレス解消に役立つそう。

あなたの恋愛スタイルを一言で表すと?

(MS)「早い段階で、気を遣わないようにしていくこと、素の自分を出すこと。あと一途です(笑)」

(S)イケメンに「一途です」宣言されると、こちらまで照れてしまいます(照)!

どんな女性がステキだと思いますか?

(MS)「笑顔を絶やさない人はステキですね。色々経験してきた結果、人の痛みが分かる人、相手を思いやれる心がある人はイイなと思います。やまとなでしこタイプも好き」

デートへ行くならどこへ行きますか?

(MS)「目的地はあまりこだわらないのですが、突然無計画でぶらっと出かけるのが好きです。一期一会な感じがイイですね。夜中に突然レンタカーを借りて江ノ島とかやっちゃいます(笑)。午前早めに起きてレンタカーを借りて筑波まで行ったことも」

これまでの統計的に、イケメンWeb男子は、デート内容を直前まで決めない人がどうやら多いようですね。メモメモ。

長くイイ恋愛をするコツを教えて下さい

(MS)「お互い別々に過ごす時間を、きちんと持つことでしょうか。僕は1人でいるのが苦ではないタイプで、1人で過ごす時間も大事だと思っています。お互い依存し過ぎないで、それぞれのコミュニティを意識的に持つことも大事かと思います」

女性の皆さんが心がけたい情報も聞けましたよ!

(MS)「女性目線で話をすると、オトコが1人で過ごす時間を増やしてあげることは重要です。オトコが成長するための時間は必要。その時間がなくなるとそれ以上伸びなくなってしまいます。週に1度くらいはそういう時間をつくってあげて」

googirlの女性ユーザへ向けてメッセージをお願いします!

(MS)「姿勢がイイ人、背筋が伸びている人はキレイに見えます。芯があって、目標に向かって頑張っている人はすごくカッコいいと思います」

(S)カッコいいとか言いつつも、男子はそういう強い女子が苦手なんですよね?
じゃあ強い女子はどうすればイイんですか(詰め寄り気味)?

(MS)「はは(笑)。強いながらも、気になるオトコの前では女の子らしい一面を見せるとか。前に流行ったツンデレ系ではないですけど、デレな部分を。ただ、オトコ全員にそれをやってると引かれるので、気になるオトコだけに限定的に(笑)」

(S)うーん。難しいけど、がんばります(笑)!
本日はありがとうございました!

益子宗
80年生まれ、シニアサイエンティスト、博士。

取材/文・写真 sonoko0511 取材協力/ アトレ大井町

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!