「イケメンWeb男子カタログVol.26」 新部優太さん

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.23.Fri

–イケメンWeb男子とは
一分一秒を争うスピート感溢れるWeb業界で働く若手男子のこと。

第26回目のゲストは新部優太さん(25)。広告代理店勤務のWeb広告男子です。プロの俳優に引けを取らない整った顔立ち、爽やかな笑顔が魅力的な、王道イケメンWeb男子。これで性格も良いときているからたまらない!
そんなステキ男子と中目黒にある隠れ家お洒落カフェ「Huit」でお話してきました。

今どんな仕事をしていますか?

新部さん(以下、N)「Webの検索広告の新規や既存の獲得、導線の設計といった、営業的な側面のあるWeb広告企画の仕事をしています。肩書き的にはプランナーです」

入社した頃はどんな仕事をしていましたか?

(N)「モバイルセールス部というところにいて、モバイル広告を1年目の10月頃まで担当していました。
内容としてはクライアントさんの課題解決となるメディアプランを考え、そのメディアでの出稿について媒体社さんと調整し、企画・調整したメディアプランを営業と一緒にクライアントさんに提案する仕事でした。その後、現在の会社へ出向となり今に至ります。それまでモバイルしかしてこなかったので、出向先では最初は知識ゼロの状態で苦労しました。再度会社へ入社した感覚でしたね。ちなみに、今4年目ですがチーム内では僕の世代が一番若いため、後輩募集中です(笑)」

会社ではどんなキャラなのですか?

(N)「真面目キャラらしいです(笑)。実の性格は適当な方なんですが(笑)。ただ、思い立ったらやるという、猪突猛進タイプでもあります。良い企画を思い付いたら、押せ押せな感じで攻めちゃいますね」

社会人になって最も嬉しかったことは?

(N)「モバイル部で初受注したことですね。1年目の話です。メール広告を注力的に売っていて、営業・媒体社さん・先輩と、周りの方々に何度も協力して頂いていたのですが、なかなかうまくいってなかったときに営業から急に受注の知らせが来て、周りの同期が全員初受注していく中、最後まで苦しんでたのですごく嬉しかったです。と同時に悔しくもありました。
受注までのプロセスにおいて一人では全然出来ていなくて、半人前以下だなと痛感しましたね。僕は何もしていなくて、営業と先輩が頑張ってくれたから、という気持ちが大きくて悔しかったです」

営業するときのポイントについて教えて下さい ※すみません結構変えちゃいました><

(N)「心がけていることはかなり基本的なことですが、きちんと相手の目を見て話すことですね。広告という仕事は必ずチームプレイで進めていくので関係各所とどれだけコミュニケーションが取れているかが重要なんです。
コミュニケーションを取るためには自分を知ってもらわなくてはならないですし、相手を知らなくてはいけません。なので、目を見て話すことを第一に重視してます。目を見てもらえればこちらの気持ちや姿勢は伝わりますし、相手のも伝わります。ロジックだのなんだの言う前にファーストコンタクトでどれだけ正面から向き合えるかが大事ですね。
あとは、恥ずかしいのですがなるべく短文で話すようにも注意しています(笑)ありがちな話ですが、新人の頃は何を言いたいのか分からない、とよく注意されていました(笑)。話したことの説明を繰り返してばかりいましたね(笑)。話下手なんです。」

新部さんはとても話しやすいので、コミュニケーション能力が高いと思います。どうすればコミュニケーション能力をUPできますか?

(N)「とんでもないです……全然高くないです(笑)。心の中ではあっぷあっぷしていても、それを見せないように頑張っているだけです。何を話そうかな、と話題を取り繕っている時点で、コミュニケーション能力はないです。ただ、僕が今所属してるところにいる先輩ががかなりコミュニケーション上手なんですよね。上にも下にも慕われていて、見習いたい存在です」

昔はどんな子どもでしたか?

(N)「中学生くらいまでは、目立ちたいけれど目立つ勇気がない子どもでした。親がうるさかったですね。遊びにいけなかったりとか塾に通わされたりなど、厳しめでした。実は黒歴史がありまして、小中の頃、デブキャラでした。小2から中3まで野球をしていましたがかなり太ってましたね(笑)。
高校の1年のときに半年だけバレー部に入部したのですが、かなり走ることが多くて、そこで痩せました。あと高校時代からおしゃれを意識して頻繁に髪型やら服装やら変えてましたね。それで成人式に行ったときに、昔の同級生にかなり驚かれて、冗談で『整形した』と言うと信じられてしまい、逆に困りました(笑)。
大学時代は勉強よりもバイトを頑張っていました。昔から、自分でやりたいと意思を持って決めたことは長続き出来ていて、牛角では3年くらいバイトをしていました。その頃の仲間とは今でもつながっていますね。高校時代は美容師になりたいと思って、早くも高2の頃に専門学校への訪問とかしてましたね。ただ父へ、その道へ進むことをプレゼンしたときに『家を出ていけ』と猛反対されて大喧嘩に。塾へも通っていたので、バイトすらできませんでした。美容学校へ進むお金がない、ということで美容師の道を断念しました。
入ろうと決めた大学には、経済・教育・心理くらいしかなく、その中で生きていく上で必要な学問は何だろうと考えたときに、子どもと接することだなと気付いたんです。そこで児童心理学科を選びました。振り返ってみると、色々ありましたね(笑)」

3~5年後はどうしていますか?

(N)「新規事業を立ち上げていたいです。何が何でもこれというのは描ききれていないのですが、イメージは持っているつもりです。なので今は新規事業のフォローをやりたいです。そこで事業計画書の作り方だったり、財務管理の方法だったり、論理的思考などあらゆるものが手に入ると思ってます。そこで得た能力を、最終的にやりたい事業に活かすことが理想ですね」

インターネットと出会ったのはいつですか?

(N)「Web男子に出ておいて、こう言うのもあれですが、かなり遅い方だと思います。大学3年の就活時、冬頃に初めて自分専用のPCを買いました(笑)。それまで、やることが基本的にアナログで、入社したタイミングではタイピングがめちゃくちゃ遅かったです(笑)。大学のときPCを使ってする作業といえば、レポートくらいしかなかったので」

今一番の趣味は何ですか?

(N)「野球ですね。最近再燃しました。会社の先輩がチームを立ち上げて、2週間に1回の頻度で練習や試合をやっています。あとはサッカー観戦やスノボです。スノボは新潟の神楽、華金の夜はオールナイトで狭山の屋内スキー場に行ったりしています。あとダイエットも趣味です(笑)。週2ペースで夜走ってます。身体を動かす趣味が多いかも」

好きな女性のタイプについて教えて下さい

(N)「んー、笑顔がかわいい人が好きですね。それでもって、笑顔の多い人。一緒にいて笑顔になってくれるとこっちもテンションが上がりますしね(笑)。正直、いつも直感というか『あ、かわいいな』と思って好きになる感じなんですけど、それを感じる時として一番多いのが笑顔を見たときなので、笑顔は重視しちゃいますね。
あとは、いい匂いの香水をつけてる人。近くにいるときにいい匂いがすると嬉しいですね(笑)逆に家事の出来る出来ないとかは全然重視しないです。自分が適当な性格なので、掃除洗濯が出来る人だと嬉しいですけど、料理は自分が作るんでもいいので全然気にしないですよ」

普段情報を得ているWebサイトを教えて下さい

Techcrunch
Googleのプレスリリース
SEMR
Facebook

恒例ですが……Web広告をやりたい人へアドバイスをお願いします

(N)「まずはこの世界へ入ってみることですね。やってみないうちは分からないことが多いです。僕みたいに経営や経済系、広告系の知識ゼロ&PCスキルゼロでもヤル気さえあればやれる市場ですし、まずは飛びこむ勇気が大事だと思います。
あと、仕事をする上で1番大事なことは自分原因論で考えることですね。Web広告業界は若い市場です。僕も含めて若い世代がどんどん増えている市場ですので、まだ俯瞰的な視点などがなく、物事を自分翻意で進めてしまい、失敗したときに他人のせいにする人を見受けることが多いです。僕も含めてですが(笑)。1人前ぶって他人のせいにしている人と一緒に仕事をしたいと思う人ってそうそういないと思います。自分原因論を徹底し、常に解決策を考えて実行にうつせることで自然と周りも認めてくれますし、ついてきてくれます。だから、自分原因論で考えることは重要だと思ってますね。
あと遅くまで働くことが多いので体力は必要ですね(笑)あと太り過ぎにも注意です(笑)」

新部優太
85年生まれ、オプトから総合代理店へ出向中。今欲しいものNo.1はクルマ。

取材/文・写真 sonoko0511 取材協力/Huit

あわせて読みたい
    イケメンWeb男子とは
    一分一秒を争うスピート感溢れるWeb業界で働く若手男子のこと。
    Webデザイナー、エンジニア、ディレクター、プログラマー、フラッシャー、Web広告、アナリスト…などジャンルは幅広い。「Webが大好き!」「新しいことを仕掛けていきたい!」といったキラキラした男子を多く取り上げています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!