「イケメンWeb男子カタログ Vol.11」 JUNPさん、SAKUさん

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.09.09.Fri

第11回目のゲストはJUNPさん(29)、SAKUさん(25)。メガネ男子×ガジェット×ライフハックをテーマにブログメディア「男子ハック」を運営中。2人ともそれぞれ別の仕事をしている傍らでの、メディア運営。メディアを運営するってどういうこと?
ノマド御用達のカフェ「10°CAFE」で作業中の2人を突撃してきました。

お2人ともやはりメガネですね(笑)。そもそもお2人はどういうきっかけで、男子ハックを運営することになったのですか?

JUNP(以下、J)「ボランティア先の先輩後輩の間柄なんです。お互い長く同じボランティアをしていたのですが、仲良くなったのは、男子ハックをやろうと決まった1年前あたり(笑)。昨年の9月くらいからわーわー話し合うようになったよね、サイト名をどうするかとか」

SAKU (以下、S)「1年間は毎日更新しないとね、とか決めてたよね。1日に5桁のアクセスにしたいとか、それくらいの人が訪問してくれないかなという野望を持ってたりしました」

(J)「で、そもそものきっかけは、すごいくだらないんですけど、あるとき孫さんのアプリコンテンツを読んでたんですね。そのときに僕も何かやろうと思い立ったんです。それでSAKUに酔った勢いで電話して。『ブログやんない?』って(笑)。そこから始まりました」

(S)「最初は『アフィリエイトサイト作らない?』という話もありました。ブログじゃなくて。でもお金儲け中心になるとつまらなくなってしまうな、と感じてやめました」

男子ハックはワードプレス(以下、WP)で作られていますが、当時お二人は初心者だったとか?

(J)「勉強しつつ作ってきた感じです。だから9月に構想し始めて、11月リリースに(笑)。デザインは僕で、HTMLとかコーディングはSAKUというふうに、役割分担してます」


(池田園子 以下IS)SAKUさんはコーディングできるんですね!お仕事ではしていないそうですが。

(S)「高校生のとき、HTMLの勉強をしてたんです。コードを書いてました。数年で閉鎖しましたが、1日に20人くらい来るサイトを作ってみたり。その経験がまだ一応残っていたからサイトができたのかなーと(笑)。Webとの出会いですか?
そうですね、中2の頃、親にねだってPCを買ってもらった記憶があります。当時はゲームのコーディングサイトとか普通にネットをするくらいでした。PCを手に入れて以来、引きこもり系になりましたね(笑)。
テキストサイトが当時一般的でしたね。侍魂とかよく見てました。あの頃はSEOなんてなくて、リンク中心の世界だったかな。現在の話に戻りますが、ある程度コードを書いたり、真似することはできても、新しいことをするのは苦手です。ゼロからのものを作れる人、募集中です!」

(IS)JUNPさんもデザインができるんですね! お仕事はWeb系ではないのにスゴい。そもそもWebとの出会いはいつ、どんなふうに?

(J)「Windows95が出た頃ですかね。小5くらいでキーボードを叩いていました。中学のときPCルームがあったので、PC部を作りました。BASIC言語とC言語で色々作ってましたね。画面の中で花火を作ったり、そのまま打てばプログラムができるという感じのものを作ったりしていました。
僕の父の卒業制作がプログラミングで、その影響もあったかも。比較的早い時期からPCを触る環境にあったといいますか。僕と違って妹はWeb系の職種です。妹の会社でリリースしたWebサービスを記事に書いたことがあり、かなり感謝されました(笑)。
高校時代は、バイトの鬼になってさっぱりPCを触らなくなってしまいました。現在も続けているボランティアへ、子どもの頃は参加者として参加してたんです。高校生のときもそうでした。キャンプのお金が2週間で15万円必要で、とにかくバイトの日々(笑)。バイトが楽しくなり過ぎました。月1,000円のお小遣いが、月ウン万円になったので。そんな感じでWebとご無沙汰になりかけてましたけど、その後専門学校に進学した頃、携帯のRSSリーダーはチェックするようになっていました。
専門学校を卒業してからMacを買いました。ボランティア先にMacの人が多かったのがきっかけでMacを使うようになったと思います。デザインについては、皆でお揃いのTシャツを作ったことがあります。Illustrator歴は6~7年くらいです。そんなわけで、男子ハックのMacネタは僕が書いてますね」


2人でメディアを運営するにあたり大変なこと、愉しいことってどんなことですか?

(J)「よくケンカしてるよね」

(S)「してるね。JUNPはデザインを担当している分、デザインへのこだわりが強いので、そのことで揉めることは多いです(笑)。
たとえば、ソーシャルボタン(twitterやFacebookへの投稿ボタンなど)を記事横に付けてるんですけど、JUNPは記事をスクロールしたときにボタンが付いてくるようにしたいと言ってて、僕は付いてこさせず固定したいと主張してました。結局ボタンは固定に」

(J)「右側のサイドバーの話も。『はてブ人気記事』を入れるかどうか話してて、僕は入れる派、SAKUは入れない派で争ったりとか。今は入れていますが。そういう小さな戦いが多いです(笑)。実際に作るのはSAKUですね」

(S)「JUNPは頑固なので、あまり強く言うと叩きのめされて困ります(笑)」


(IS)先輩後輩の関係だったとは思いますが、共同運営していく中で、関係性は変わったりしましたか?

(S)「言いにくいことはもはやないですね。先輩後輩ということで、元は縦の関係が強かったとは思いますが、今は横のつながりという感じです。この1年間毎週会ってますし(笑)。実は1番会っている相手だと思います。こんなに会わなかったのは久々だよね(しばらく山へ行っていたそう)」

男子ハックには色々なジャンルの記事がありますが、どんな人をターゲットにしていますか? また記事を書くとき、運用するときに心がけていることを教えて下さい。

(J)「僕らみたいな自称Web中級者向けに書いてます。僕たちが興味を持っていることについて、同じように興味を持っている人は結構いると思っています。アンテナに引っかかったことをテーマにして書く、ということを心がけています。
情報収集は、仕事の休憩時間にタバコ吸いながらとか。記事のために、これイイかもと感じたアプリを買うこともあります。アプリネタは女子も男子も食いついてくれるので、たまに書きますね。
あとはブログっぽさを出すこと。僕らの視点で書きました、ということを全面に出して、ニュース記事ではなくライフハック的な記事として書いています。鮮度を重視していますね。速報性を持たせることも意識。3/11のときは地震に役立つiPhoneアプリなどをまとめた記事をUPしました」

(S)「MacBookAirの記事とかもですね。タイミング重視です。あとは文章だけずらりと並ぶと分かりにくいので、キャプチャを必ず付けたりとか。余所のブロガーさんと話していて、キャプチャは本当に大事だなという話になりましたね。ひと手間かけてます。
基本的にWebは長い文章を読ませることが難しいので、タイトルとアイキャッチで言いたいことを半分くらい言う。それに画像と説明文を合わせて、分かりやすくすることを心がけています。
他は不確定な情報を入れないようにするとか。僕の情報収集時間は朝の通勤時間とか、昼休みとかRSSで拾っています。
更新ですが、平日は11時に設定しています。お昼休みに読んでくれるんじゃないかな、という考えがあって。アクセス解析をしているのですが、やはりお昼はアクセスが多いです。短時間の間に3ブクマされると、はてブの新着エントリーに上がりますね」

(IS)はてブ数が1,500とか、そういうかなり支持される記事を書くコツは?

(J)「狙えば当たることはあります。『後で読む』という人がいるためか、まとめ記事ははてブされやすいです。頑張って書いてもあまりはてブ数が伸びないものや、頑張らなくても当たるものなど本当に色々です。Windowsを使っているの人がiPhoneの写真をどう管理するかという記事は当たりましたね」

(IS)1週間のまとめ記事は個人的にとても役立っています。

(J)「ありがとうございます(笑)。あれもわりと良い反応をいただいています。僕の興味のある情報をメインに載せている感じなのですが(笑)」


1年後、男子ハックはどうなっていると思いますか?

(J)「自分たち以外の人からの寄稿もあったらイイよね。今のもの+αを作りたいです。オフ会もやってみたいし、iPhoneアプリも作りたいです」

(S)「ユーザ参加型とかイイなと思いますね。今はワンパターンな感じになっているから、新しいことをやらないと、と考えています。来年、1年後どうするか本気で考えた方がイイよね? あとはリニューアルも考えています。今すぐにでもやりたいですが…」
(デザインはJUNPさんがモックを作成しており、見せていただきました)

最後に、メディアをやりたいというWeb男子にアドバイスを下さい!

(J)、(S)「Web系ではない、その外側から見るWeb男子のイメージって、引きこもりがちだったり、体温調整できなさそうな感じ(笑)だったり、外に出ろよという感じだったりすると思うんですが、こんなに日焼けしてる根暗なんていないぞと(確かにJUNPさんは日に焼けている)。
まずはブログを書けばイイかと。twitterとかもイイんですが、まとまったブログを書くことが大事。僕みたいな素人でも、こんなブログになるんだから、仕事でWebやってるWeb男子が書けばすごいものができると思います。やる気があるかないかかなーと。僕らみたいなブログメディアが増えたら楽しくなりそう。ドメインを取得してWPでブログ作れば管理は楽です。とにかくブログ!
ネイバーまとめでキュレーションばかりしてちゃダメ(笑)。アツい想いのこもったブログを読みたいです」

JUNP
81年生まれ。

SAKU
86年生まれ。

共同運営しているブログメディア「男子ハック」では、一緒に男子ハックを作ってくれる人を募集中♪
気になる方は、是非サイトからお二人へご連絡を!

取材/文・写真 sonoko0511 取材協力/ 10°CAFE

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!