アカペラにチェロ、異彩をはなつ注目のイケメンミュージシャンたち!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.06.25.Sat


Print Screen youtube.com

YOUTUBEでは各国からの様々な映像が見れますが、面白いものもあれば、がっかりするものも多く玉石混合といった感じです。でも、よく探してみると、世界にはいろいろな才能をもった人たちがいるものです。そんなYOUTUBE上で注目を集めているキュートな若手ミュージシャンたちをご紹介しましょう。ちょっと変わった才能とパフォーマンスで、異彩を放つ彼らです。

自分の声だけで音楽をすべて再現! マイク・トンプキンズ

今年24歳のマイク・トンプキンズ。彼の才能は、ヒューマンビートボックスと呼ばれるもので、自分の声だけでドラム音やシンセサイザーなど楽器の音を再現するというもの。みなさんもテレビなどで耳にしたことがあると思いますが、マイクのパフォーマンスの素晴らしいのは、1つの歌の演奏とボーカルをすべてひとりで演じられることです。
それぞれ個別に録音したバックグラウンドの音とボーカルを最終的にひとつに合成させて、生み出される彼のパフォーマンスは、ちょっと信じがたいほど。ベース、バイオリン、シンバル、コーラス、シンセサイザーを巧みに演じ分けながらも、メインのボーカルの歌唱力もかなりのものです。

演奏パフォーマンスビデオはコチラ

8歳のときからビートボックスを始めたというマイク、若いながらもその堂々としたパフォーマンスはさすが。今年は3つのアルバムリリースが予定されているそうで、今後の活躍がますます楽しみです。
マイク・トンプキンズHP

チェロに対するあなたのイメージは一変するはず!2CELLOS

チェロというとなにやらクラシック音楽の高尚なイメージがありませんか?あるいはオーケストラのバックで静かにゆっくりと伴奏を奏でている黒子的存在のように思っているとしたら、この2CELLOSはかなり強烈にあなたの想像を裏切ることでしょう。2CELLOSはルカ・スリックとステファン・ハウザーという2人のチェロ奏者で構成されるデュオです。
ふたりともヨーロッパの名門音楽学校で学んだ後、クラシックの分野で活躍を始めていましたが、このデュオを組んで、ロックミュージックをチェロ2台で再現するという革新的な試みに挑戦するようになりました。とくにマイケル・ジャクソンの『スムース・クリミナル』を大胆にアレンジしたパフォーマンスのビデオは、3ヶ月以内に500万回ヒットを記録した超話題作です。
デビューアルバムの発売は今年夏予定、ツアーやTV出演の予定も盛りだくさんなので、今後さらにメディアへの露出も多くなることでしょう。

演奏パフォーマンスビデオはコチラ

2CELLOS HP

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!