独立が一番の親孝行? 子どもが巣立つと親は10歳若返る!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.02.07.Mon


かつては、子どもが独り立ちすることで親がうつ状態になってしまう「空の巣症候群」が問題視されたこともあったが、最近はこれとはまったく反対に「10歳若返る!」と感じる親が多いそうだ。
子どもが大学入学などを期に自立すると、実際に親はそれまでよりも健康に、裕福に、そして充実した性生活を送るようになるという。


イギリスの学生専門の住宅提供機関「UNITE」が、大学入学により自立した子どもを持つ親2000人を対象に行った調査によると、そのほとんどが家事や食費、光熱費が軽減されたと回答。
まず、料理や掃除などの家事に費やす時間が減り、卒業までの期間で換算すると(イギリスの大学は3年制)、なんと3カ月分に値する家事が軽減するという。
そして、子どもへの仕送りが必要ない場合、月に583ポンド(約8万2000円)もの出費が抑えられる。
さらに、自由な時間が増えるため気力、体力に溢れ、10歳ほど若く感じるのだそう。


また、それらの要素が重なることで友人が平均で3人増え、疎遠になっていた友人2人とも再び親しくなるそうだ。子どもが巣立つ前と比べると、友人と外出できる時間は実に3倍にも増えるという。


一方、夫婦関係を見てみると、84パーセントが「性生活が顕著に改善した」と回答。26パーセントが夫や妻のために外見に気を使うようになり、15パーセントが夫婦で旅行に出かけられるようになったと答えた。
また、19パーセントは子どもの大学入学をきっかけに、不幸せな結婚生活に終止符をうつことを決意したという。


また、この調査に参加した親のほとんどが、新しく手に入れた自由な時間を趣味の時間にあてているようだ。
家の改装や旅行、エクササイズなどが人気だが、なんと58パーセントは「エクストリームなこと」に挑戦したいと回答。なかでもスノーボード(19パーセント)、バンジージャンプ(17パーセント)、ラフティング(11パーセント)が圧倒的に人気で、5パーセントにいたっては「ポールダンスに挑戦したい」と答えているのがイギリスならでは。


さらに、親にとっても子どもにとっても寂しいことはあるものの、離れて生活することで、親子関係が改善することも多い。
子どもが自立したおかげで以前よりも仲が良くなったと感じる親は実に87パーセントにのぼり、そのうち34パーセントが、以前よりも一緒に過ごす時間を増やすようになっている。そして3分の1の親が、昔よりも子どもに感謝されていると感じているそうだ。


あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!