福岡発!話題の新人アーティスト・Good Comingが「明日に」秘話を語る

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.05.16.Wed

6月4日に公開される『グッドカミング トオルとネコ、たまに猫』。オリコンの「2012年最もブレイクを期待する俳優」で首位に輝いた松坂桃李主演ということでも話題です。くすぶった日々を過ごしていた見習いコックの青年が、日々少しずつ、大きく成長していく姿を演じています。

Good Coming(グッドカミング)

本作の主題歌「明日に」は、物語のテーマである明日への希望を綴ったもの。福岡発の3人組・新人ユニットGood Comingが、悩みや迷いを持っている人たちへエールを送っています。デビュー前の曲が映画「Paradise Kiss」への劇中歌に起用されたり、洋服の青山CMソングに「桜、咲き誇れ」が使われたりするなど、今後の活躍が期待されるGood Comingの3人に、今回の作品についてお話を聞いてきました。

今年2月にデビューしたばかりということですが、その楽曲をテーマにした短編映画が、全国規模で上映されるのは業界初だとか。スゴいですよね。おめでとうございます!

3人「ありがとうございます(笑)!」

上映が決まったときはどのような気持ちでしたか?

桐明さん「にわかには信じられませんでした(笑)。嬉しかったです。一般的に、主題歌は1曲ですが、挿入歌で3曲入っているんです。まさにGood Comingの人生を表している映画かと」
金井田さん「これまでの自分たちと姿を重ねました。なにしろタイトルにまで『グッドカミング』と付けていただいているくらいですから」
原口さん「素直に嬉かったです」

作品主題歌「明日に」から、聴く人へどんなことを伝えたいですか?

桐明さん「たとえ今はつらくても、未来だけはいつだって明るいんだ、という思いを感じ取ってほしい」
原口さん「悩んでいたり、迷っていたり、あたりまえのような毎日でも、色々あるじゃないですか。出会いや別れとか。人生って浮き沈みが激しい。そんなときに背中を押したいんです。信じて頑張ってたら、明るい未来がきっとやってくる、と。僕らも長く芽が出なかったけれど、頑張ってきたら未来は変わるということを伝えたい」
金井田さん「明日を楽しんで! イヤなことでも寝たら忘れるじゃないですか(笑)。毎日頑張っていたら形になっていくものなんです」

「明日に」はどういう気持ちのときに歌詞が生まれてきたのですか?

金井田さん「脚本を頂いてから書き下ろしました。脚本の中へ自分たちが共感できる部分があったんです。自分たちの苦労話、頑張ってきた感じとリンクしたので、これまでの経験を思い出しつつ作りました」

映画で一番心に残ったシーンはどこですか?

金井田さん「ベンガルさん演じる厳しい料理長が、トオルの作った料理を食べてくれたシーン。ついに認めてくれた、という感動がありました」
原口さん「ラストシーンですね。トオルの表情が光り輝いているので」
桐明さん「ラストシーンで、トオルがキッチンからネコを見て笑うシーン。あの微笑みは、乗り越えたヤツの余裕なのかと」

作品にカメラ出演されていかがでしたか?

桐明さん「意外とリラックスできました。ライブでは多少の緊張はありますが、映画はそもそも経験がないので、むしろ思い切って挑戦できたと思います」
金井田さん「僕はサラダ混ぜてるシーンで映っていましたね。今まで料理系のバイトをしていたので、自然とサマになっていたはず(笑)」
原口さん「僕は緊張してガチガチでした(笑)。接客の台詞をいただいていたのですが、アドリブの台詞が増えたときに、なまりが出そうだなと慌ててしまいました(笑)」

6月20日に発売される2ndシングル「明日に」に込めた想い・メッセージを教えて下さい

桐明さん「聴いて前向きになってほしい。自分たちの音楽を”酸素ミュージック”だと思っています。苦しいときには聴いて楽になってほしいと思います」
金井田さん「聴く人が共感するポイントが、たくさんあると思います。自分のことを歌われているような気持ちにもなるかも。嫌なことがあったときなどに、自分もそうだと感じてもらって、サビの部分で自分も歌の主人公になって頑張ってほしい」
原口さん「実はこれまで、希望というテーマの曲を書いてきませんでした。ずっと前から書きたいと思っていた題材ではあるのですが。これを聴いて明るい未来へ進んで行く力に変えてくれたらなと」

東京に来られて1年半くらいですよね。こちらでの生活はいかがですか?

桐明さん「今日も通勤ラッシュに紛れてきて、あぁ東京にいるんだなと感じています(笑)。たまに地元へ帰りたくなることもありますが、この街だからこそ沸き上がってくる想いがあります。やる気にさせてくれる街。見る景色も全然違うので、これまでとは違う世界観の曲ができます」
金井田さん「なかなか友達ができないですね(笑)。色々な人がいて面白い。夢を持った人が多くて、多くのことを吸収させてもらっています。かなり良い影響を受けますね」
原口さん「東京でも仲間ができ始めて、ホームな感じになってきました。これまで田舎に住んでいたのもあって、東京にいると“何万人の中の1人なんだな”と実感。数万人の前でライブしたい、と願っているのですが、実はかなり大規模なことを考えているんだなぁとも思います」

1年後の目標を教えて下さい!

桐明さん「デビューしたばかりの1年生なので、ライブをどれだけやって、プロモーションにはどれだけかけて、曲作りにどれだけ費やせるのかなど、まだ分からないというのが本音。探り探りの中、色々挑戦してみたいです。ライブのイメージは常に考えています」
原口さん金井田さん「ワンマンライブをやりたいです!」

写真右から原口知之(Gt)さん、桐明孝旨(Vo)さん、金井田健太(Dj,Keybord,Bass)さん

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!