最新盛りアイコンはこう作る!方法からちょっとしたテクまで教えます

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.02.29.Wed

TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアで、皆さんはどんなアイコンを使っていますか?
どこで撮ったか覚えていない適当なもの、特に何も意識せずに撮ったものなどを使っていませんか?
思い当たる女子はよく考えてみて下さい。普段あまり会わない相手、初めてあなたを見る相手は「ソーシャルメディア上のあなたのアイコン=あなた」という認識でいるわけです。それを思うと、迂闊に変なアイコンを使うのはかなり危険というか、損をしていることになります。アイコンがブサイクだと「そんなにかわいくない子」として相手の脳裏にインプットされるわけです。
今回は普通の女子でも、それなりに盛りアイコンを作る方法、簡単なテクニックをご紹介。アイコン美人になりましょう。

メークに簡単な裏技を

一通りメークをした後、ラストにちょっとした仕上げを行います。なるべく大ぶりの「ラメ」を、涙袋(下瞼のぷくっとしている部分)にそっと筆で置きます。大ぶりラメの方が目立ちます。目が潤んでいるような錯覚を相手に抱かせます。「潤み目=セクシー」というイメージがあるらしく、メークの一手間として取り入れてから、かなり評判が良いです。写真を撮る前にも必ず、一工程として入れましょう。

光を味方に付ける

暗い室内で撮影するとダークな印象になります。光が入る窓辺の近くで撮るようにしましょう。窓を背に撮るとやさしい感じに仕上がります。

とにかく接写する

誰でもそれなりにかわいく見える写真を撮るには、「接写して顔全体に占める目の割合を大きくすること」が絶対条件です。遠くから見ると目が小さく見えてしまうのは当たり前です。残念ならがらかわいさは引き立ちません。
ではかなり接近した場合、見え方はどうなるでしょうか。驚くほどに変化します。当然視線は顔だけにフォーカスされるため、目が大きく見えるようになります。よくよく考えてみると当然のことなのですが、意外と気付かれていません。

最強美人アプリを使う

ここまでやった後は、最終手段として最強美人アプリ「moreBeaute」に頼りましょう。
moreBeauteは美白・美肌加工をしてくれる頼りになるアプリです。まさに女子の味方。普通に撮った写真をmoreBeauteで開き、加工ボタンを押すだけで簡単に加工が完了。美白・美肌レベルは毎回調節できます。やり過ぎると不自然なので、程よいレベルでストップしておきましょう。

moreBeaute iphoneアプリ

加工前

加工後

まとめ

今の時代において、ソーシャルメディアのアイコンはあなたそのもの。「Web上の顔」といっても間違いありません。少しだけ気合いを入れて、アイコンを作っておく方が色々お得です。簡単にできる技なので、ぜひ試してみて下さいね。

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!