職場のデスクでランチをとるのが本当に危険な理由!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.04.09.Sat

オフィスで仕事が忙しい時、つい自分のデスクでランチをとったりしていませんか?でも、それがいかに健康上望ましくないか、自覚している人はまだまだ少ないと思います。この一見、仕事熱心に思える習慣は、じつはとっても危険なことだったのです。

衛生上の問題

英国王立化学協会というれっきとした学術組織の調査によると、オフィスのデスクで食事をすることは重大な健康上のリスクを招く可能性があるといいます。
なぜなら、終業後のオフィスには病原菌をばらまくネズミが走り回っているというのです。コンピューターのキーボードに残っている食べこぼしたクズをこのネズミたちが格好の餌としているようです。
だからこそ、食事をする前に手を洗うことが、とても重要になってきます。さらに、イギリスでは恐るべき例があります。あるオフィスで働いている女性が、デスクで食事をした覚えはないのに、キーボードから植物の芽がでてきたというのですが、これもネズミ経由(つまりネズミからの落しもの)であると考えられます。

消化の問題

栄養士フィオナ・ワークマンさんは、オフィスの自分の席で食事をとることは、ストレス度合いを高め、ついつい食べ過ぎてしまうことにつながると考えています。ストレスと過食との間に、密接な関係があることは、よく指摘されていることです。
気分転換のためにも、席を離れ、仕事と関係のない場所で食べるようにしましょう。体内時計を活性化するためにも、日光を浴びて軽く散歩するくらいが望ましいといえます。
また、時間が惜しいからといって、つめこむように食事をすることもよくありません。落ち着いて、少なくとも20分はかけて食事をしてください。

体重の問題

栄養学の専門家、スー・ラッドさんによれば、1日中ずっと座りっぱなしのデスクワークでは、体内の新陳代謝も衰えがちになるといいます。これは肥満の原因としても要注意です。たとえ短い時間でも席を立って体を動かすことが、肥満防止のためにも大切です。

衛生上の問題のネズミの例などちょっとショックですが、しかし考えてみれば私も社会人時代、会社のビルに清掃の人が入っていましたが、掃除をするのは床だけで机はノータッチでした。ちょっと、心配ですね。
また、アメリカでは、オフィス環境が実は公衆トイレより汚いという衝撃的な調査もあるといいます。やはり、自分の身を守るのは自分しかありません。オフィスの自席でランチをとるのは、いろんな面で避けた方が良さそうです。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!