秋だから…紅葉を見に行こう!都内の紅葉スポットまとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.05.Sat

紅葉シーズンになってきましたね。東京から近場で、日帰りで行ける身近な紅葉スポットをまとめました。
今回は代表的なスポットをピックアップしましたが、都内にはまだまだたくさんの紅葉スポットがあります。まだ行ったことのない庭園を探索して、美しい景色に1日のんびり癒されてきてはいかがでしょうか。
は特に紅葉がキレイに見える時期)

1、明治神宮外苑

みどころは、青山通りから聖徳記念絵画館方向へ続く、約300mものいちょう並木。また11月中旬~12月上旬にかけて開催される「いちょう祭り」にも注目。模擬店、全国各地の特産品や名産品が集まって毎年多くの人出で盛り上がる。
※11月下旬~12月上旬

2、代々木公園

みどころは、原宿門の右奥に広がるイチョウ並木。噴水池西側にある、真っ赤なモミジも必見。
※11月下旬~12月上旬

3、日比谷公園

みどころは、明治36年に開園した当時のデザインのままの、S字形のイチョウ並木。ぜひ歩いておきたい。
※11月下旬~12月上旬

4、新宿御苑

みどころは、園内すべてと言いたいくらいですが、特にJR千駄ヶ谷駅側の下の池、中の池、日本庭園の周囲にはもみじが多く、本当に美しい景色が見られます。
※11月下旬~12月上旬

5、旧古河庭園

みどころは、ハゼ、モミジなどの紅葉が楽しめる日本庭園。紅葉シーズンだけでなく、常に雰囲気が良く心落ち着くところ。平安神宮の庭園などを作った(!)小川治兵衛が作庭。
※11月下旬~12月上旬

6、清澄庭園

みどころは、ハゼの紅葉。11月下旬からは夜にライトアップが行われ、かなり幻想的な感じになるので、夜の紅葉を見に行くのもオススメ。
※11月下旬~12月上旬

7、昭和記念公園

みどころは、「立川口」から全長200mに渡って続く106本のイチョウ並木、「うんどう広場」横にある300m続く98本のイチョウ並木。黄金色のトンネルと言われている。
※11月中旬~12月上旬

8、高尾山

みどころは、ケーブルカーを利用して登った山頂から、谷いっぱいに広がる鮮やか過ぎるほどの紅葉。都内や丹沢エリアまでも一望できて圧巻される。
※11月中旬~12月上旬

9、六義園

みどころは、吹上茶屋、つつじ茶屋エリア。例年行われるライトアップにも是非立ち寄りたい。今年のライトアップは11/18~12/4まで。
※11月下旬~12月上旬

10、井の頭公園

みどころは、池の周辺の約2kmを囲むようにして見られる紅葉。池に映る色がかなり荘厳で素晴らしい。
※11月下旬~12月上旬

ライター:sonoko0511

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!