「Phonto」を使って写真へ“小粋”な文字入れを!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.07.04.Mon

お洒落写真アプリは数々あれど、またまたイイ感じのアプリを発見しました。その名も「Phonto」。名称から想像できる通り、画像へフォント(文字)を入れることのできるアプリです。かなりシンプルな機能が使いやすいわりに、なかなか粋な感じにできます。
Phontoはコチラからダウンロードできます。

ワンランクおしゃれ写真に

Phontoの使い方は簡単! 白字の「Phonto」(図1)をタップすると、デフォルトでは穴空き模様の画面になります(図2)。

図1

図2

真ん中のカメラマークをタップすると図3のようになり、写真をその場で撮るか、アルバム内の写真を使うか選択できます。

図3


「写真を撮る(カメラを起動)」を選択し、撮ってみました(図4)。右下の「使用」ボタンをタップして次へ進むと図5のようなかたちに。

図4

図5

右下のボタンをタップすると写真を保存できます(図6)

図6


左下のボタンをタップすると、「アイテムを追加」の画面へ(図7)。「アイテムを追加」をタップすると、吹き出しマークをはじめ、いくつかのアイテムがあることがわかります(図8)。写真に台詞を入れるときに使えます。

図7

図8


「設定」をタップすると、Phontoの中身の設定画面へ(図9)。「背景画像」からはPhontoの背景を3種類から選べます。デフォルトの穴空き模様以外にも、選択肢があるのでした。

図9


さていよいよメインの話へ進みます。写真の下あたりをタップすると、文字入れのできる画面へ(図10)。「フォント」をタップすると、色々あります(図11)。

図10

図11

「デジイチ買った!」と入れてみました。「サイズ」では文字のサイズを変更できます。傾きも調節可能(図12)。

図12


色も変更できます。しかも文字色だけでなく、文字背景色もチェンジできてしまうのです。これはおしゃれ度が増すテクですね。原型(図13)を徐々にいじってみます(図14)。

図13

図13

図14

最終的にはグレー文字にピンクの背景、という王道系へもってきてみました(図15)。これで完成! 右下のボタンから保存してしまいましょう。

図15


シンプルで使いやすいくせにおしゃれ。こんな心にくいアプリがあったなんて、嬉しくなってしまいます。言葉と共に残したい記念の一枚に、使ってみてはいかがでしょうか。

著者:sonoko0511

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!