クリスマスに観たい恋に効くラブコメ3選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.24.Sat

みなさんもうお気づきかと思いますが、今年のクリスマスはなんと三連休。22日の夜も含めれば四夜連続ホリデーに「何しよう?」と思っている方も少なくないのでは?
このチャンスに、日頃忙しくてなかなか手が伸びなかったDVDをゆっくり観るのもいいですね。今回はクリスマスに観たい恋に効くラブコメ3選のご紹介です!

1.思い切って一歩踏み出したいあなたへ


ラブ・アクチュアリー

クリスマスの超王道ラブコメディーといったらこの作品。19人と9つの愛を描き切り、製作から8年経った今でもファンの多い傑作です。誰もが少しずつ繋がって世界が構成される温かみだけが人気の秘訣ではありません。あっけらかんとしたハッピーエンドよりも、心に残って忘れられないのは恋の酸味・苦みではありませんか?
最後にある登場人物が、自分の親友と結婚した片想いの相手に愛の告白をするシーンがあります。結果恋は叶いませんが、気持ちを後押ししたのも、失恋してなお笑顔なのもきっとクリスマスのせい。
聖夜には笑顔しか似合わないはずだから、「今夜のせい」にしたいことがある人におすすめです。きっと「今夜だから許される」こともあるかもしれません。

2.新しく恋をしたいあなたへ


ホリデイ

つまらない日常や恋につまずいても、新しい恋に出会えれば結果ハッピー!そんなメッセージが込められていそうな、明るくテンポの良く、最後にはじんわり温かくなれるクリスマスにピッタリの作品です。日本になじみのない「ホーム・エクスチェンジ」という互いの家を休暇中に交換することから物語は始まりますが、ここから思い出す名言がひとつあります。
「自分を変える方法はたった3つ。①時間配分、②住む場所、③つき合う人。もっとも不要なことは、決意を新たにすることだ」コンサルタントである大前研一氏の言葉で一見ビジネスライクですが、恋愛についてもきっと言えることです。この作品ではまさに②と③の変化により新たな恋に出会っているわけですから、物語のように思い切った行動に出ずとも、せめて旅に出るとか帰省するということでも新たな恋のスパイスになるかもしれませんよ。

3.恋よりもとにかく笑いたいあなたへ


ブリジット・ジョーンズの日記

元祖ラブコメといったらこの作品の右に出るものはありません。舞台はクリスマスというより新年ですが、女子に勇気と元気をくれる点だけ加味しても一見の価値があります。女子のあるあるネタとシングル女の真実が詰まった抱腹絶倒コメディ。しかし主人公のブリジットはただのダメ女で終わらず、最後は見事に愛と幸せをつかみ取ります。
みなさんの中には、週末にお菓子を抱えながらおひとり様DVDにふける方もいるのでは?恋に知恵と教養は必要ですが、肝心な恋愛相手の男性がいるのは街の中。DVDもいいけど、最後にはブリジットのように強い気持ちと信念で、大変身して最高の恋をつかまえてくださいね!

ライター:江

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!