なにげなく信じ込んでいませんか?身体に関する俗説とその真偽

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.08.02.Tue

だれもがどこかで聞いたことある身体にかんする俗説のいろいろ、なんとなくそれらしい話だと、知らず知らずのうち信じ込んでしまっていませんか?
でも、意外と間違ったものだったり、科学的根拠のないものがけっこうあるのです。今回は、海外女性誌で紹介されていたそんな俗説とその真偽についてご紹介しましょう。

俗説その1:足やビキニラインのムダ毛、剃ると毛がますます太くなる。。

検証:偽(×)

たしかにムダ毛の自己処理、剃ってしまうともっと黒ずんで毛も太くなってしまうように思えますが、実際には純粋な目の錯覚にすぎません。
体毛は先端にいくほど細くなっていますが、剃ってしまうと根元の断面がモロに表れるので、太くなったように見えるのです。また、新しい毛はより色が濃いようにみえますが、これは単にまだ日光によって色あせていないだけです。

俗説その2:安いワインを飲むと、二日酔いになりやすい

検証:偽(×)

オーストラリアワイン研究所のクレナ・ストックレイさんによれば、二日酔いの原因はワインの質ではなく量にある、といいます。どんなに高級なワインでもたくさん飲めば、二日酔いになる可能性はおなじくらいあるのです。
よく犯人扱いされるのが、保存料、しかし法定ガイドラインによって使用量が厳しく決められているので、値段に関わらず保存料の量はたいして変わりません。ワインを値段だけで判断するのはキケン!それよりも、自分にとってのお酒の適量をしっかりとわきまえておくことが肝心です。

俗説その3:髪を毎日洗うとオイリーな髪質になる

検証:真(○)

ヘア・アンド・ビューティ・オーストラリアの会長、マリオ・ナッソさんは、「シャンプーすると、オイルを分泌する頭皮を刺激することになります。毎日シャンプーをすると、頭皮を刺激しすぎ、オイル分泌過多となってしまうのです。
シャンプーをするのは数日に1階程度にとどめ、シャンプーしない日はお湯で注ぐだけにすることをおすすめします」といいます。また、コンディショナーがオイリーヘアの原因となっている可能性もあるとか。コンディショナーはシリコーン・ベースのものを時折、毛先につけて洗い流すくらいが丁度よいといいます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!