超厳選!!女子力を確実に上げる映画ベスト5(後編)

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.10.06.Thu

すっかり秋も深くなり始めたこの頃。秋といえば映画の秋!ゆっくり自宅で映画鑑賞して、女子力を上げてみてはいかがでしょうか?
映画会社につとめる筆者が太鼓判を押す、確実に女子力を上げるおすすめ映画をご紹介いたします!おすすめしたい映画が多すぎて2回にわたってしまった・・・
前編(不朽の女子向け映画はどれ?超厳選!女子力を確実に上げる映画ベスト5 前編に引き続き、さらに、ディープな作品までご紹介する後編です。どうぞ。

ファクトリー・ガール」

芸術の秋!ということで、1970年代のニューヨークのポップ・アートの旗手アンディ・ウォーホルのミューズとして知られ、今もファッションやカルチャーに影響を与えるイーディ・セジウィックの波乱の人生を描く伝記映画をご紹介。
物語では、名門生まれのイーディがNYでウォーホールと出会い、瞬く間に彼を魅了し、彼の“ファクトリー”でも中心的存在になってゆく。やがてその美貌と圧倒的な存在感でメディアの注目を浴び彼女は時代のミューズとなるが…

1960年代のポップ・アイコンとなり時代の光と影を体現したイーディを、シエナ・ミラーが熱演。ウォーホルにガイ・ピアース、イーディの心を動かした“ボブ・ディラン”と想定されるロックミュージシャンにヘイデン・クリステンセンが扮し魅力的に演じています。
1960年代モードの頂点にあった登場人物たちのファッションやカルチャー、“ファクトリー”のセットなどをしっかり堪能して。かわいくてセクシーなイーディのファッションも必見!

SEX AND THE CITY

働く女子は鉄板の映画でしょう!この映画は、私の栄養源ともいえる映画です。
NYを舞台に仕事で成功している全くキャラの異なる4人のアラフォー女子が、恋愛、仕事など真剣に楽しく、そしてかなり大胆でアグレッシブに人生を歩んでいく姿は、見ていて嫌でも力がわいてきます!
仕事×恋愛×ファッション、と王道のコラボで、女子的に存分に楽しめる映画です。

主演のサラ・ジェシカパーカーが演じるキャリーが好きなブランド“マノロブラニク”や“ジミーチュー”、“ドルチェ&ガッバーナ”は、いまや働く女性にはあこがれのブランドとして定着しましたね。
映画しかみたことのない人は、ぜひ、ドラマの方もチェックしてみて!シーズン1から見ることを心からおすすめします!

パブリック エネミーズ

恋心を燃やしてくれるハリウッド・セレブといえばやっぱり、ジョニー・デップ!と思わせてくれる1作。
「パイレーツオブカリビアン」や「チャーリーとチョコレート工場」など、最近はよきパパとして役を選ぶようになってきたデップ様が、この作品では久しぶりに、実存した“正義の悪党”と呼ばれる強盗犯を演じています。やっぱり、ちょっとダークな部分があるデップ様はしびれるほどカッコいい、と思わずニンマリしてしまいます!!

物語では、偶然か必然か、出会った女性と恋に落ち、危険を冒してでも彼女に会いにくる男らしい姿がたまらない!
演技派として知られるマリオン・コティヤールが、デップにうらやましいほど愛される一途な女性像を魅力的に体現。ぜひ愛される女性を目指す参考にしてみて!

FROZEN TIME

監督は『i-D』『VOGUE』などで活躍するファッション・フォトグラファーで、本作で長編映画デビュー。失恋したことから不眠症になってしまった画家志望のベンは、余った時間を潰すべく、スーパーマーケットの夜間スタッフのバイトを始める。しかし一向に眠ることができず遂に不眠症が限界に達した時、ベンは自在に時間を止める事ができるようになる。夜毎スーパーマーケットで、自分以外の全てをフリーズさせて、思いのままに女性達をデッサンするベン。そんな日々を繰り返すうちベンは、ふとした瞬間にバイト仲間・シャロンに惹かれるようになるのだが…。

奇想天外なストーリーと思いきや、失恋のリアルな痛みを切り取りながら、光のある未来へと希望を見出していく主人公を描いたシンプルなストーリー。しかし、さすが、フォトグラファーの監督!空気中を舞うホコリまでをきらきらと映しだしたり、感情の喜びをスローモーションで表現したり・・・1シーン1シーンが輝いていてとても美しいのです。フリーズした世界から、現実世界へつなげていく計算された映像美に思わず感動!
失恋までも美しく映し出す芸術作品を堪能してみて!

女の子ものがたり

年齢不詳のこびない美しさで女性に絶大なる深津恵理主演。西原理恵子の自伝的作品が映画化。スランプに陥り夢と現実とのギャップに悩みダメダメな生活を送る36歳の少女漫画家が、自分と向き合い、成長していく姿を温かいタッチで描く。編集者の何気ない一言で自身の少女時代を過ごした2人の親友と過ごした日々を思い出し変わっていく主人公。女の子にとって友達とは、宝物だけど悩みの種でもある。そんな複雑な心理を色鮮やかに描いた女の子のための青春ストーリー。現役女の子も、元女の子もすべての女子が共感出来ること間違いなし!

舞台となった愛媛県大洲市の素朴で豊かな自然と、少女時代を演じた大後寿々花、森迫永依らの演技もナチュラルで大変よく、少女時代の優しい気持ちに戻れます。

ライター:清宮礼子
映画会社勤務。婚活中のアラサー独身貴族。リンパマッサージと海外一人旅、美容に貪欲。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!