女子力がアップする映画ベスト10

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.07.16.Sat

夏も近づく今日このごろ。夜更かしのお供にDVD鑑賞なんていかがでしょうか?今回は、そんな夜更かしにぴったりの、女子力がアップするテッパン映画をご紹介します。

10、『デンジャラス・ビューティー』

洒落っ気ゼロで、男勝りのFBI捜査官の主人公の女性が、捜査の一環としてミスコンに参加することになり、オンナをみがいてゆくという現代的なシンデレラストーリー。コミカルな内容も楽しめる上に、メキメキと女度をあげていく主人公についつい憧れてしまいます。オンナ磨きのモチベーションを上げたい時にぴったりの映画です。

9、『テルマ&ルイーズ』

女同士の固い友情とサスペンスが織り交じった、ガールパワー満点の作品。強姦されそうな友人を守るために、男を射殺したのをきっかけに逃亡生活を贈るテルマとルイーズ。罪を犯しながら友情を強めていく主人公のテルマとルイーズの自由奔放な行動を見ていると、欲求不満が解消されそうです。

8、『すてきな片想い』

青春映画の巨匠J・ヒューズの初監督作品。青春ラブコメならではのバカバカしさと初々しさが存分に楽しめる作品なので、寝苦しい夜のお供にぴったりです。

7、『恋人たちの予感 』

公開から20年たっても、色あせない魅力を持っている名作。初対面の時は悪印象だった主人公の男女が、友達期間を経て恋人になっていくストーリーは、もはや鉄板。恋愛というものは、『本当に相手を思いやること』が大切なんだなーと実感させてくれます。

6、『ダーティー・ダンシング』

『ハイスクール・ミュージカル』でも有名なケニー・オルテガ振付によるダンス・シーンが魅力の、1987年の青春恋愛映画。映画ラストは「映画史上、最も鳥肌だつダンス・シーン」として知られ、全米にダンスブームを引き起こすほどヒットし、英国のスカイ・ムービーによる2007年5月の調査では、「最も女性が観た映画」1位に輝くほど。主人公の名セリフ「この部屋を出たら、これからの人生、あなたと一緒だった時のような思いは2度とないと思うと怖い I’m scared of walking out of this room and never feeling the rest of my whole life the way I feel when I’m with you.」など、引き込まれるセリフもたくさんあります。

5、『プラダを着た悪魔』

「働く意味」を女性に考えさせてくれる作品として有名ですよね。ただ憧れの仕事をしていれば、幸せになれるわけでもありません。仕事に疲れたとき、自分がどう生きたいのかわからなくなったときに、考えるきっかけをくれる作品です。

4、『恋のから騒ぎ』

その演技力を高く評価されながらも2009年に急死してしまったヒース・レジャーの出演作。一見、学園モノの王道を行くような作品ですが、風変わりなキャラクターが続々と出演し、素晴らしい演技力で魅了してくれる作品です。疲れてやる気が出ないとき、眠れないとき、のんびりとした休日をおくりたい時におすすめの作品です。

3、『ティファニーで朝食を』

ご存知オードリー・ヘプバーンの代表作。オードリー演じる、ちょっと天然で小悪魔なホリーの魅力に翻弄される男性陣…。オードリーの魅力を存分に味わうための作品です。キュッとくびれたスタイルや、魅力的な小顔、スラリとした手足を見ていると、ダイエットのやる気もアップすることまちがいなしです。エレガントな立ち居振る舞いは、とても参考になります。

2、『ブリジットジョーンズの日記』

体重を減らして、たばことお酒を控え、キャリアを積んで、素敵な男を見つけようとする30代独身女性の等身大の姿を描いた作品。プラス思考でがむしゃらに頑張っている主人公ブリジットに共感を持てる女性は多いのではないでしょうか?疲れた週末に観るのにちょうどいい映画の定番。

1、『プリティーウーマン』

ハンサムで仕事一筋な一流ビジネスマンと出会ったコールガールが、素敵な女性へと進化していくシンデレラストーリー。ただただ『甘い』だけのシンデレラストーリーではなく、主人公演じるジュリア・ロバーツが傷つきながら成長していく姿まで描かれているのも魅力。自分磨きをがんばる女性を応援してくれる映画です。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!