女子会に呼ばれがちな男子の特徴6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.28.Sat

突然ですが、あなたが行く女子会にはどんな男子が顔を出しますか?「いや、女子会は女子が行くものでしょ」それはもちろんそうですが、不思議なことに女子会に呼ばれる男子というものがどの界隈にも存在するもの。
今回は女子会に呼ばれがちな男子の特徴をまとめつつ、「絶対に呼んではいけない男子」をお知らせします!

まず、女子会とは

今更説明する必要もないですが、女子会とは何か。それは「女同士の間でのみ成立する腹を割った話し合い」です。恋愛の進捗報告から肉体の悩み、仕事の愚痴や他愛ないうわさ話など、恋愛対象となる男性には決して耳に入れられない内容ばかり。
女子という生き物は女子会で情報収集し、ストレス解消し、強く結束するものなのです。

絶対に女子会に呼んではいけない男子とは

女子会に呼ばれがちな男子以外は、基本的に女子会に呼ぶことをオススメしません。理由としては、大きく2つ。

・ 秘密が他人にバラされる
・ 恋愛の機会損失
では一体、女子会に呼ばれがちな男子の特徴とは?

1.恋愛対象から除外されがち

その女子会メンバーのいずれの者も、「今後恋愛関係にならないだろう」と認定された男子のみ女子会に招待されることとなります。

2.女子に期待していない

彼らだって一方的に恋愛対象外のレッテルを貼られているわけではありません。女子会に呼ばれがちな男子たちも、女子会メンバーを恋愛対象として見ていない場合が多いです。
それに、「女子って悪口言わない、愚痴らない天使」なんて女子に夢を抱かない男子のほうが、おしゃべりするには気楽ですよね?女子の会話にいちいち「なんかすごいね」「女子怖い」などと反応しないことが必須条件となります。

3.クチが軽くない

女子会で繰り広げられるトーク内容といったらえげつないことこの上ありません。参加するなら秘密を守れるクチの堅い人であること必須。「あの人の耳に入ると全部バラされちゃうよね」なんて危険度高く信頼度の薄い男子は、そうそう女子会に呼ばれませんよ。

4.女子トークについていける

女子の会話って独特な展開を見せますよね。話しながら話題がコロコロ変わり、それぞれが言いたいことを発言するためオチや目的がないこともしばしば。それらに歩調が合わせられる男子は強いです。「オチは?」「結論は?」こんな意地悪を言ったあかつきには退場させられてしまいます。

5.相づちの達人

相づちの引き出しを多く持つ男子ほど、女子会では重宝されます。女子会に限らず、コミュニケーションで同調することは相手の話を引き出すのにとても大切なのです。
「あぁ、なるほど」「いいね」「うんうん」「えぇ、そうなの?」「おお!」などと「あいうえお」で相づちは覚えましょう。

6.男子としての考えが言える

「こういう時男子ってどう思ってる?」そんな質問をつい投げかけたくなるのが女子会。求められた時にさらりと意見を述べられる人は女子会で人気者となります。
ただし気をつけてほしいのは、求められた時以外は意見しないというバランス感覚。女子が求めていないアドバイスを披露しても、彼女たちには響きません。

以上、女子会に呼ばれがちな男子の特徴をご紹介しました。男子を呼ぶ場合は本当に人を選ばないと、恋愛の機会や秘密を失う悲劇にもつながりかねませんのでご注意を。

ライター:ライター:幸(さち)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!