Web女子必携!「JINS PC」で目の疲れを和らげよう

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.10.31.Mon

先日メガネメーカー「JINS」から「パソコンにはメガネ、という新習慣」「ブルーライトから眼を守る」をコンセプトに、「JINS PC」というメガネが発売されて話題になりましたね。PCだけでなく、テレビ、モバイル、ゲームなどをしているときに着けても効果があるそう。

JINS PC

著者も毎日12時間以上PCと向き合う生活なので(しかも裸眼)、早速購入してみました。これまで眼を守ってくれるメガネというものはなく、かなり画期的だと感じます。JINS PCライフも早1週間。効果などをレポートします。


開発された背景

パソコン、薄型テレビ、スマートフォンをはじめとするモバイルなど、ディスプレイを集中して見る機会が、日常的になったのが現代人。大人だけではなく、子どももそうかも知れません。私たちが子どもの時よりも格段に、そういったことが普通になってきている時代です。眼を酷使している私たちへ使ってほしいという思いが込められています。

ブルーライトについておさらい

最初に述べた「ブルーライトから眼を守る」というコンセプトにもありますが、そもそもブルーライトとはどういう光なのでしょうか。可視光線(眼に見える光)の中で、380nm~495nmの青色光で、エネルギーが最も高い光だといわれています。また紫外線などとは異なり、角膜や水晶体で吸収されず、網膜まで到達します。特にLEDディスプレイが普及したことで、接触する頻度が急増しました。

JINS PCのココがイイ!

ディスプレイなどから発せられるブルーライトを約55%カットする、次世代型NXTブルーライトカットレンズが搭載されています。ブルーライトを抑えつつ、眼が識別しやすい色を際立たせてくれ、画面が普段とまったく変わらない、自然な見え方に。画像を見ていただくと分かるかと思いますが、フレームがやや茶色がかっています。サングラスのような色をしています。



着けてみた感想

かなり軽い「Air Frame」が使われています。メガネを着けているといった感じがしません。元々視力が良いので、メガネをかけるとしてもサングラスをたまにするといった、ほとんどメガネ経験のない著者でもすぐに慣れました。自分の耳に合わせられるよう、簡単に調整可能な素材が使われているのも嬉しいところ。

朝からずっとPCのディスプレイと向き合っていて、18時頃には眼の疲れ、眼の奥がゴリゴリするといった感覚を覚えていましたが、こういった症状がやや和らいできたのを感じています。朝起きたときに眼の疲れが取れていなくて、眼を開けるのもしんどい…その兆候も徐々に良くなってきたような気がします。

継続使用して、さらに様子を見てみたいと思いますが、効果はかなり感じています。普段PCと格闘する女子の皆さん、ぜひお試し下さい。なおコンタクトをしているという方は、その上へPC JINSを。

ライター:sonoko0511

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!