都内で美味しい地鶏を食べられるお店まとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.10.28.Fri

衝動的に「お肉が食べたいー!」と感じる瞬間ってありますよね。ただお肉はお肉でも、少しヘルシーさを意識しようとなると鶏肉かな、という流れになるのではないでしょうか。
今回は鶏肉の中でも最高に美味しい地鶏を食べられるお店を、気軽に行ける系からちょっと贅沢系まで、厳選してまとめてみました。

1、塚田農場

渋谷、新宿などにそれぞれ複数店舗あります。自社養鶏場で手をかけて育てられた「みやざき地頭鶏(みやざきじとっこ)」が売り。
みやざきじとっことは、宮崎県を中心に飼育されている鶏の品種。美味しいです。また、宮崎の契約農家から取り寄せている「霧島無菌豚」も是非味わいたい。
宮崎県に行かないとなかなか食べられないご当地料理も多数あり、何度も通いたくなります。秋冬は郷土鍋が1人前1,000円という嬉しいプライスで味わえるのも嬉しい!
タルタルソースのたっぷりかかったチキン南蛮は絶品♪

2、日南市じとっこ組合

必ず押さえておきたいメニューは「じとっこ焼き」。もも肉・胸身・皮が入った特製炭火焼です。地頭鶏の旨味を最高に味わうことのできる、レア焼きで登場。余った肉汁とごはんを混ぜて、ハート型にして出してくれるサービスに萌えです。
オススメメニューは「じとっこ焼き」と炙った地頭鶏に長ネギとオニオンスライスのたっぷり載った「むねみたたきネギまみれ」のセット。どちらも人気メニューなので、一度は挑戦したい。病みつきになること間違いなし!
ドリンクも地酒が豊富なのはもちろん、日向夏、宮崎マンゴーなど地元ならではのフルーツを使ったものも充実しています。

3、地鶏焼とりや

契約農場から毎日直送される比内地鶏を出してくれるお店。秋田から直送される新鮮な比内地鶏を、イタリア・シチリア島産の岩塩と紀州備長炭で炙った「日本三大美味鶏秋田比内地鶏焼鶏」は必ず注文したい。同じ地鶏でも、1、2のような「ワイワイ元気系」とは異なり、かなりしっとりした雰囲気の、いかにも大人といったしっとり飲みのできるお店です。
個室も4名~予約しておけば使えます。特にオススメなのは新宿店。位置的に都会の喧騒を離れた、隠れ家的な場所にあるのでお忍びデートにも(笑)。ワインに合う料理もかなりあるので色々と使えます。六本木や銀座に店舗があります。

4、地鶏酒房 万徳

宮崎の日向地鶏を毎日現地から直送しています。不動の人気を誇るのは「地鶏すき焼き」で寒い日には必ずオーダーしてほっこりしたいもの。もも肉、白菜、ゴボウ、ニンジンなどの野菜を程よい甘さで煮込んだ鍋は最高。注文は2人前から。1度食べると毎回注文したくなる逸品。
親子丼や地鶏釜飯も美味しく、〆にぺろりといただけます。また地鶏刺身は最初に食べておきたい名品。
全体的にお値段が少々はって、敷居が高めなので、特別な日にとっておきたい感がややあります。

5、焼鳥あきら

中目黒で地鶏といえばココ。目黒川に面しているので、お花見の季節などには目黒川沿いに咲いた桜を鑑賞しつつ、贅沢な夜を過ごせます。立地と雰囲気が抜群!
もちろん料理もそれらに負けることはなく、名物はたくさんありますが、まず挙げたくなるのは七輪焼。七輪の上で焼いてくれて、こんがりと香ばしくいただけます。
「地鶏ももタタキ」は皮だけをさっと焼き上げているので、カリカリ感が小気味良くてオススメ。ポン酢でさっぱり頂くのが幸せです。


ライター:sonoko0511

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!