あなたの知らない動物たちの不思議な世界

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.08.10.Wed

爬虫類から哺乳類までさまざまな動物が地球上に存在します。私たちの普段の生活に馴染みのある動物といえば、ペットの犬や猫などですが、それ以外の動物たちにもちょっと目を向けてみませんか?
名前は知っている動物でも、実はあなたの知らない姿があるかもしれません。今回は、どんな不思議な動物の世界の一部をお話しましょう。

とめどもなく成長を続けるヘビ

ほとんどのヘビは成長を止めません。脱皮を繰り返して、そのたびに少しずつ大きくなってゆくのです。大ヘビとして知られるアナコンダの最大級のもので、250Kg、9メートル以上といわれています。

長寿の動物はカメでなく、、、ロブスター??

長寿の動物というと、日本では“鶴は千年、亀は万年”などといわれていますが、ロブスターは、最大で100年も生きるといいます。長寿の秘訣のひとつは、ツメや足を失っても再生できる能力。特定のボディパーツを好きなだけ再生させられるなんて、なんとも羨ましい話です。

都会では悪者扱いですが、カラスはけっこういたずら好き

都会ではごみなどを荒らして、人間から嫌われているカラス。でも鳥類のなかでは高い知能をもっていることも事実で、動物界ではいたずら好きとして有名です。
彼らの十八番は、眠っているウシ、ウサギ、ブタなどに近寄って「カーッ!!!」と大きな声を出して相手を驚かせること。安眠を妨害するかなり悪質なイタズラといえますが、カラスはこれを喜んでやっているようで、なかなか侮れる相手ではありません。

愛の営みを楽しむのは人間だけでなく、、イルカも!?

人間からみると、ほかの動物たちはただ繁殖を目的として交尾をしているように思えますが、ただひとつの例外はイルカ。イルカだけは、繁殖行為としてだけではなく、ただ純粋に快楽を追求したくて、異性を求めることがあるといいます。
チャンスがあると思えば、相手がサメ、アシカ、カメ、あるいは人間にでさえ、迫ってゆこうとします。普段は愛らしいイルカですが、水中で他の動物に本気で迫ってくる姿はかなり不気味です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!