白人女性たちの目に映るアジア男性像ってどんな感じ?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.08.14.Sun

日本人でも外国人を恋愛パートナーに選ぶことが増えつつありますが、日本人女性と外国人男性という組み合わせが多いと思いませんか?その逆パターン、つまり日本人男性と外国人はどうなのでしょう、皆無というわけではありませんが数としては圧倒的に少ないようです。

日本の男性はそれだけシャイなのでしょうか?それともなにかほかに原因が???

NYを舞台に様々な人種の男性との恋愛エピソードをつづった『I Got The Fever: Love, What’s Race Gotta Do With It?(仮題:恋愛に人種なんて関係あるの?)』(J.C.デービス著)には、白人女性から見た恋愛対象としてのアジア人男性についても赤裸々な意見が述べられていますが、どうやらこれは日本人の男性についても当てはまりそう。ちょっと面白かったので、まとめてみました。

アジア人男性の特徴

ラテン系男性と違い、アジアの男性は恋愛にそれほどガツガツしておらず、恋愛プロセスもスローテンポ。学歴と職業がとても大事なファクターであり、人間性にかかわることだと考えられている。事実、アジア人は自己紹介するときにこのふたつを欠かさないことが多い。また、食事はアジア文化のなかで大きな意味をもっており、料理をおろそかすることはできない。


アメリカ的な個人主義とは対照的に、集団主義の考えが主流で、目立つこと、多数グループのなかからはみ出ることをなによりも厭う。集団のなかで体面を保つことが重要視されており、不満があっても口にせず黙って通すことがよくある。

恋愛パートナーとしてのポテンシャルはどう?

お互いを知るまでじっくり付き合って恋愛を進めていくパターンが多く、スピーディーな恋愛展開になれている白人女性からすれば意外なほど。でも、この“じっくり”型に誠意を感じる女性にとっては理想的。デートの金払いもよく、プレゼントも高価なものを買ってくれる可能性が高い。


マイナス面としては、感情をストレートに出すことに慣れていないので、ケンカをしたときなど、正直に気持ちを打ち明けあって話すことが難しいこと。また、公の場で愛情表現をすることはほとんどないので、物足りなさを感じる女性もいる。欧米の男性に比べると、まだまだ保守的で、女性に家事をおしつけたり(とくに日本の男性)、女性に我慢を強いる考えをもった人が多い。


一口にアジア人男性といっても、様々な国の人がいるのでひとくくりにするのは難しいのですが、家事を分担しようとしないという不満はとくに日本人男性と名指しでした。男性諸氏大いにこの点改善していただきたいものです。違う文化圏の女性目線から見た日本人男性像、あなたはどう感じますか?

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!